トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:春夏秋冬 ( 85 ) タグの人気記事
Silver Weekも馬!
d0032633_4513151.jpgSilver Weekって何?・・・・まあ、いいか・・・。
と言っても、何処かに旅行に行ける訳でもないし、
たとえ行けたとしても海外旅行には日数が足りない。
だが、折角お天気も良いし、それではまた、馬!

という事で日曜日、新冠へ出向いた。
[PR]
by micak | 2009-09-22 04:11 |
GWの遊び、そのⅡ。
d0032633_551970.jpg今年のGWは本当に好天に恵まれている。
しかも例年よりかなり暖かい。
という事で友達と花見!
少し遠出して有珠善光寺へ行ってみる事にした。

More
[PR]
by micak | 2009-05-07 03:01 | 時事・春夏秋冬
GWは今年もやはり、馬。
d0032633_2154115.jpgGW直前になってから慌てて馬トレッキング情報検索。
今年は丁度GWに桜が開花するので
花見と掛けるのも良い。
が。
見頃となるとやはり道南。
松前で花見をして、大沼辺りで乗馬。
大層魅力的なプランだが、そうなると泊まらなくてはならない。
親の具合も心配だし、出費がかさむので無理か・・・・。
最近は北海道の乗馬情報も盛り沢山で、選ぶのも一苦労。
面倒なのでGoogle検索で冒頭に出てきた所、という
甚だしく乱暴な選択方法。
だが千歳は近くて日帰りは楽勝だし、
悪くはなさそう。
早速予約。

More
[PR]
by micak | 2009-05-01 03:55 |
復活祭。
d0032633_4553213.gif

[PR]
by micak | 2009-04-12 04:55 | 時事・春夏秋冬
本日のStéphane☆と言うより【耳に残った言葉】。
d0032633_6335436.jpg特に新しい情報という訳ではないが。
ASにAOI@ローザンヌの短いTVインタビューが
紹介されていた。
そこでインタビュアーが最後に
“Vous épanouissez?”と尋ねていた。
・・・・この言葉を耳にしたのは久しぶりだ。
“épanouir”というのは、花を咲かせるという意味。
そこから、表情や心を晴れやかにする、という意味でも用いられる。
それが代名動詞だと、
開花する、晴れやかになる、伸び伸び健やかに育つ、発揮する、等の意味となる。
いい言葉だ。
日本語では一語でスパッと言い切れない。
他の言語では何と言うのだろう?後から調べてみよう。

で、ステファン君はその問いに対して、
“Complètement, oui!”と答えた。

・・・・昨日は知人の出演しているバレエ“白鳥の湖”を鑑賞した。
実は近頃この知人の“チケット要員”状態(苦笑)で
今回もまた“買わされた”と言えなくない。
まあ、バレエは好きだし、こうした地元の芸術活動は頑張って欲しいと
常々思っているので別に文句は無い。
チケットの値段についても、“白鳥”全幕札響付きなら妥当だ。
と、気軽に出掛けた。
思いがけず大盛況。
何やら日本バレエ協会北海道支部30周年記念公演ならしく、
予想外に大盛況。
そしてステージも気合十分で素晴らしかった。
カーテンコールのダンサー達のépanouisな笑顔が眩しかった。
4羽の白鳥を踊りきった彼女の笑顔も。
良いステージにje m'épanouissais、までは行かなくとも、
楽しかった、良い気分になった。
そう言えば最近l'épanouissementが乏しい。
ヴァカンスに出られる状況ではない日々につい、眉間に皺が寄りがち。
一昨日までの厳しい寒さは緩んだものの、
バレエの休憩時間に外を見ると吹雪。
帰る頃にはほぼ止んだとはいえ、
実際、花々がs'épanouissentする季節まではほど遠い。
早く春に来て欲しい。
そして“Vous épanouissez?”と尋ねられたら、
“Complètement, oui!”と答えられる状況を少しでも作りたいものだ・・・。
[PR]
by micak | 2009-02-23 06:36 |
公現祭Epiphanieの思い出。
その日、滞在していたDonostia-San Sebastiánから
エクスカーションでIruña-Pamplonaに来ていた。
サラサーテの生地・オサスナのホーム・パンプローナと言えば、
夏のサン・フェルミンの牛追い祭りが有名だが、今は冬。
ヘミングウェイの行き着けだったカフェにも当然行くつもりではあったが、
何と言っても今日は丁度エピファニー。
d0032633_732581.jpg
d0032633_7325052.jpg
そのヘミングウェイ行きつけの店のカウンターでカフェを立ち飲みしていると、
隣のおじいさんに話しかけられ、ワインを奢ってもらった。
“パンプローナはいい街だろう?”と聞かれ、
“バスクが好きなんです”と答えたら、
“いや、それを言うならナバラだよ”釘を刺されてしまった。
此処も一応バスクと言って構わないはずだが、
地元の人々の体内にはかつてのナバラ王国のプライドが脈々と流れているという事なのだろう。


More
[PR]
by micak | 2009-01-06 09:25 | 時事・春夏秋冬
Joyeux Noël!!
そしてクリスマス。
いつもの様に仕事するのが不思議。
祝日ではないというのが不思議。
どうして市場がやっているのかが不思議。
夕方から雨が雪に変わる。
物凄い雪だ。明日の朝は玄関扉が開かないだろう・・・・。
d0032633_427197.jpg
いや~ん、もう、ピレシュったら、人が良過ぎ!041.gif
そしてKさん、素敵なプレゼント、Munches gracies!!053.gif
d0032633_43023.jpg


いや、実は最近のビジャレアルは苦しい。
ユーロやCLの疲れが溜まっているのだろうか。
選手層の決して厚くはない、ビッグ・クラブではないチームは
こういう時、やはり辛い。
我慢の為所。
まあ、クリスマス休暇に充分に休んで、
新年一発目、レアル・マドリード戦では
是非良いパフォーマンスを見せて欲しいものだ。
[PR]
by micak | 2008-12-26 01:21 | サッカー
来た。
d0032633_542665.jpg旭川の初雪。by 北海道新聞
遂に来た、寒さが。
今年は夏以降も温暖化現象らしき暖かさが
続いていたのだが。
今週に入って“らしい”温度になってきた。
しかも何時雪に変わってもおかしくない冷たい、
身に沁みる雨が続く。
一日中どんよりと暗く、
底冷えが精神的にも肉体的にも堪える。
冷えた指先が温まる事も、唇が色を取り戻す事も
背中から首がリラックスする事も無く、
風呂や鍋料理がひたすらに恋しい。
(いや、実際には暖房の効いた暖かい部屋で爪先まで暖かい時もしばしばある、今の様に。
・・・でなかったら長い冬、余りに辛くて生きていけないではないか!)
これから約半年間、この辛さに耐えなければならないのは確かに憂鬱なのだが。
此処で暮らしているのだから、仕方が無い。
此処が故郷なのだから、仕方が無い。
長く厳しい冬が齎してくれるものもとても多いので、否定はできない。

ふかふかと積もった枯葉が雨に濡れ、初冬の匂いを漂わせている様は
美しい。
くすんだ景色の中、紅葉の遅いイチョウの街路樹の潔い黄色が延々と続く様が
美しい。
手前のすぐそこの山々はまだだが、
一層向こうの山並みは既に雪で水墨画色、そのコントラストも美しい。
等と思いながら乗馬レッスン。
きちんと装備をすれば寒くない。
馬は暖かいし・・・というのは今までにも何度か言っていると思うが。
真冬だって乗れるのだ、今の寒さなんて大した事ではない!

今朝は初雪の予報もあったのだが、結局は降らなかった。
だが、旭川等では降っているし、周辺の山や峠でも。
という事は、もうじきだ。
[PR]
by micak | 2008-10-30 03:04 | 時事・春夏秋冬
紅葉狩り。
d0032633_673822.jpgもうそろそろ道央の紅葉も終わりとの事で、
急遽友人と出掛けた。
まず、定山渓でランチ。
狙っていた蕎麦屋は臨時休業だったので、もう一軒の“鳥花雪”にトライ。
・・・・結果としてそれが良かったかも?
この掻揚げの大きさ・・・・
温泉卵がもれなく付いているのも嬉しい。

More
[PR]
by micak | 2008-10-16 06:38 | 時事・春夏秋冬
山は雪。
今年の九月は未だかつてない暖かさが続いていたが、
それも突然一昨日で終了。
昨日は乾いた冷たい風が吹きまくり、ジャケット無しでは寒い。
そして山では雪。
d0032633_3282583.jpg

※画像はエキサイトニュースより。
今まで暖かかったので唐突な感じもするが、例年通り。
動画はコチラが良いかな?
写真はコチラが美しい。
昨日は退院後初乗馬レッスンだった。
寒いと思って長袖ワークシャツを着たのだが、それでも寒かった・・・。
今日は急遽衣替えしなくては!
[PR]
by micak | 2008-09-24 23:34 | 時事・春夏秋冬


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧