トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:ポルトガル ( 33 ) タグの人気記事
此処にも、もう一つのポルトガルの血統。
d0032633_595254.jpg巷は浅田真央の逆転優勝で大騒ぎ、な世界フィギュア。
近年の日本のフィギュア界は大層優秀で、頼もしい限りである。大変結構な事である。
一昔前までは、スタイル(体型)が悪かったり、バレエの美しさに欠けていたものだったが、
最近はそういう事も無く、今や日本のお家芸なカンジである。
ところでサッカーやF1に関しては一応ファンと言えるのだろうが、
フィギュア・スケートに関しては録画して観たり、ましてや現地に赴いて観るまでの
情熱は無い自分が何故此処にフィギュアについて書くのか。
・・・ポルトガルの因子を見つけたからである。

More
[PR]
by micak | 2008-03-22 04:40 | Stéphane Lambiel
何故、葡萄牙? ・・・補足。
Torres Vedrasのカーニヴァルの仮装は、妙に女装が多いと思っていたのだが。
そういうしきたりなのだそうだ。道理で。
カーニヴァルの王と女王というのが居るのだが、この女王も勿論、男性が扮装。
・・・恐らく、昔は男性のみの祭りだったのではないだろうか・・・?
またWikiを斜め読みしているだけなので、推測に過ぎないのだが。
はい。歴史の説明もちゃんとパンフレットなりサイトなりにあるので、
難しい単語は辞書を引き引き読みます・・・。

それから、結局檀一雄のサンタ・クルスには近くに滞在しながら行かなかったのだが。
滞在したマセイラのポルト・ノーヴォ海岸はサンタ・クルスより5キロ程北。
・・・もっと時間があったらビーチ沿いに歩いても面白かったかも知れない。
ホテルにレンタル自転車があれば、絶対行ったのにな。
因みにサンタ・クルスの地図を見ると。
d0032633_5313995.jpg
本当に“檀一雄先生通り”という道があったりして、
“やっぱり頑張って行くべきだったな”とちょっぴり後悔したりするのであった。
[PR]
by micak | 2008-03-09 05:34 | 旅行・地域
何故、葡萄牙? Vol.3
ポルトガルでは限られた街でしかカーニヴァルを催さない。リスボンでも基本的に無い。
Torres Vedrasにはそのカーニヴァルを見る為に行った。
カーニヴァル以外、綺麗なビーチとVimeiroの水が有名なだけで、あとはこれと言って見所も無い、
外国人観光客もあまり居なそうな田舎の町である。

More
[PR]
by micak | 2008-02-27 03:43 | 旅行・地域
何故、葡萄牙? Vol.2
リスボン空港に降り立ち、ホテルへ向かうタクシーの中で。
既に空港で食べたポルトガル料理と珈琲でかなり幸せだったのだが。
車窓から見える建物の窓の装飾が美しい。
暗い中見えぬはずの木々の緑が多分美しい。
窓から流れ込む寒くない風が甘い。
幸福感に全身が満たされていく。
嗚呼、これだ、と思う。
やはり大好きなのだ、ポルトガルが!

More
[PR]
by micak | 2008-02-25 06:20 | 旅行・地域
何故、葡萄牙? Vol.1
d0032633_5563458.gif昨年11月末、そろそろ今回のヴァカンスのアウトラインが固まってきた頃。
“葡萄牙、葡萄牙と騒ぐ割には一度も言及した事無いわよね”と母。
何の事かと思えば、檀一雄の事であった。
その頃、瀬戸内寂聴さんが連載“奇縁まんだら”として日経新聞に檀について書いていたのだった。
それを読んだ母が突然話を振ってきたという訳だ。
“葡萄牙は小さい国だけれど、見所は満載だからね。
いつものんびりしたスケジュールだし、有名な観光地を網羅している訳ではないし。
・・・でも、実は今度の渡葡で、そのサンタ・クルスに行ってみようかと”
そうなのだ。
葡萄牙にも過去7回足を運んでいるが、
欧州に行く時は一箇所に一泊しかしない様なスケジュールは基本組まないし、
勿論大都市になると連泊するし、自分の興味の赴くまま行くので、
景勝地を全て制覇なんて事は一生かかってもできそうにない。
まして一度の旅が数ヶ月ならば兎も角、通常3・4週間の短い期間・しかも一年に一度では
あちこち周るのにも限度がある。
そして欧州の国々は長く複雑な歴史と文化があり、
訪れる価値のある町や村は星の数、しかもリピートしたくなる所も多いのだ・・・。
という事で、“えーっ?そんなに何度も行っているのに○×はまだ見た事無いの?”と
ツアー旅行者に驚かれそうなのである。
落日を
拾いに行かむ
海の果て
と、檀は刻み残した。
何故、檀も自分も或いは少数の葡萄牙を愛する者達はこの地味な小国に惹かれるのだろうか?

More
[PR]
by micak | 2008-02-24 05:58 | 旅行・地域
フィーゴ様主催チャリティー・オールスター・マッチ。
6月9日、リスボンはジョセ・アルヴァラーデ・スタジアムで
チャリティーマッチが開催された。
d0032633_6272130.jpg

フィーゴ・チームはToldo, Abel Xavier, Fernando Couto, Frank De Boer, Paulo Ferreira, Oceano, Guardiola, Rui Costa, Linz, Chico Buarque, Eros Ramazzotti, Pedro Mendes, Hélder Postiga, William, Nelson, Sakiri, Popescu, Nakata, Quaresma, Solari, Averladze, Will Champion,
ジダン率いるワールド・チームはRobert Enke, Geremi, Fernando Meira, Chivu, Nuno Valente, Saidou, Cocu, Ricardo Esteves, Ibrahimovic, João Gil, Rui Veloso, Hagi, Berthold, Orlandoni, Pepe, Rogério Matias, Mantorras, Sá Pinto, Sérgio Conceição, Kazmierczak, Tonel, Bashar, Daniel Fernandes
という垂涎な顔ぶれ。
監督もフェリポン。
技、見せまくり(特にクアレスマ!)、観客は魅了されまくり。
髪の伸びたナカータも登場。
後半はフィーゴ様がワールドチームに入っちゃったり。
レフェリーがキックしちゃったり、いやぁ、楽しそう♪
サッカーのあるべき姿の一部を再確認した、と感じてはいけないだろうか?
・・・・・特にルイ・コスタ様とフィーゴ様が同じ画面に入ったりすると
相変わらず鳥肌が立ってしまったりするのですけれど・・・・。
ソースはJornal Recordと、A Bola
YouTubeにも画像が沢山上がっている。
[PR]
by micak | 2007-06-10 16:02 | サッカー
EURO2008予選。
いやー、あまりにビューティフルな勝ち方!
と言っても、TV観戦できたわけでもなく、某サッカー番組やネット上にある画像で
ちらり観ただけなのだが。
(TVでちゃんと観たのは、西vsデンマーク。)
それでもクリスティアーノの相変わらずな切れぶりも分かるし、
痺れたクアレスマのゴール!
あ・・・・我が葡vsベルギーの試合の事ですよ・・・・。
デコ不在の不安も吹き飛ばす、4点。久しぶりのヌノ・ゴメスも嬉しいし。
d0032633_495082.jpg

去年、ポルトで試合を観た時には、
まだ荒削りで決してエレガントとは思えなかったクアレスマだが。
こんな超エレガントなゴールを打てるようになっていたなんて。

勿論、他の部分の出来がどうだったのかは知る由も無いが、
多分、葡萄牙サッカーの魅力を存分に示す事ができていたのではないだろうか。
そんな楽しい試合をTVで観れないというのも、悲しい話だが。
YouTubeUEFAのサイトでもハイライトなら、観れる。
[PR]
by micak | 2007-03-26 04:37 | サッカー
Horta da Moura⑥。【第四日目】
あら、凄く久しぶり・・・・。⑤はコチラ

これが最後です・・・・。
[PR]
by micak | 2006-11-02 04:18 | 旅行・地域
Horta da Moura⑤。【第三日目】
④はコチラ

静かなクリスマスの朝。快晴。
ゆっくり朝食を取りながら考える、今日は何をしようか?
ここは信仰深い葡萄牙、クリスマスには全てが休み、馬も牧童達も当然ながら休みだ。
そうだ、天気も良いし、モンサーラシュの村まで行ってみよう!
村までは1㌔程だという。歩いても構わないが、自転車はどうだろう?
フロントに頼んで、出してもらう。シーズンオフの今、誰も使いたい客は居ないらしく、
物置から出された自転車は結構くたびれていたが、少し乗るには充分だ。手掛ける手筈は整った。

続きはコチラ♪
[PR]
by micak | 2006-08-10 03:59 | 旅行・地域
凄い・・・・。
いやぁ、色々な意味で凄い試合だった・・・・激闘、死闘。
観戦するにもエネルギー消耗して、何も言えない。
d0032633_6561169.jpg

しかし、荒れた試合でもあった。
次、デコ無しで英国と戦うのか?・・・辛過ぎる。
クリスティアーノの怪我はどうなのか?
d0032633_6574174.jpg

周囲から活躍を期待され、また自ら活躍するつもりでいたのだろうに。
悔しさに溢れる美しい涙が、チームメイトに頑張る勇気を与えた、と思うのは
考え過ぎ?

・・・・ええ勿論、英国vsエクアドル、F1カナダGP、ポルトガルvs和蘭と
今夜も大変でしたとも!
[PR]
by micak | 2006-06-26 07:02 | サッカー


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧