トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ:スペイン ( 35 ) タグの人気記事
Alatristeで歴史!そのⅤ、と言うより今度は浅く古楽器話。
d0032633_315435.jpg・・・・話が随分逸れた。
思いつくままに書き流しているので、当然なのかも知れないが。
とりあえずAlatristeに話を戻してみよう。
そう、サントラ!

More
[PR]
by micak | 2009-03-20 03:54 | 音楽
Alatristeで歴史!そのⅢ、と言うよりベラスケス。
d0032633_4291796.jpgスペインでマニエリスムからロマン主義時代にかけ、
宮廷画家として活躍した巨匠と言えば、
エル・グレコ(1541-1614 )、ベラスケス(1599-1660 )、
ゴヤ(1746-1828 )。
エル・グレコはフェリペⅡの治世、ベラスケスはフェリペⅣ、
ゴヤはカルロスⅢ。
エル・グレコは決してフェリペⅡに気に入られていた訳ではなかったらしいが
(まあ、あの画風では豪華な城を飾る豪華な絵画には相応しくないだろう・・・)、
色々事情があって結局宮廷画家の地位に就いた模様。
ゴヤの時代には既にスペイン王家はハプスブルクではないし、
彼について語るならまた別の機会にじっくりと時間を割きたい所なので
此処では触れない。
手元に日本語版プラド美術館の図録が有るのだが。
(これを買った当時はまだスペイン語は全くできなかったので、日本語版を購入した。
美術館の図録は日本語版がオリジナルより高かったり良くなかったりする事があるので、
そういう時はオリジナルを買う様にしている。)

確か、ベラスケスに依るフェリペⅣの肖像画はもっと沢山あったはずなのに、
1枚しか載っていない・・・・そんな馬鹿な!
勿論、図録は全ての作品が載っている訳ではないから
掲載リストからはずされた作品もあって当然なのだが、
目玉の一人のベラスケスなのに、余りにも少ない。

という事で、フェリペⅣコレクション@The Web Gallery of Art!
[PR]
by micak | 2009-02-22 04:48 | 雑学
Alatristeで歴史!そのⅡ。
d0032633_7545829.jpgやっと来た。サントラが。
注文をしてもなかなか来ないので
“調べてみましたが在庫はありませんでした”と言われるのではないかと
ハラハラしていたのだった。
Roque Baños、素晴らしい!
フラメンコ・ギターや重厚なオーケストラの音も良いが、
更にバロック・ギターやシャルモー(チャルメラ)やタンブランといった
古楽器が入るルネサンス&バロック風な雰囲気がとても良い。
以前、“パフューム”のサントラもかなりヘヴィロテったが、これもそうした一枚。

Alonso Sánchez CoelloによるフェリペⅡ。

More
[PR]
by micak | 2009-02-18 08:01 | 雑学
Alatristeで歴史!そのⅠ。
d0032633_5365537.jpg曲が良かったので、サントラを探した。
だが今はもう廃盤になってしまっているらしく、
Amazonでは出てこなかった・・・(2月10日現在では
中古が高値で出品されている)。
ドイツのサントラ専門店とタワー・レコードにあったので、
とりあえずタワーの方に注文した。
しかし、未だ来ない。
本当はこの記事をサントラ聴きながら書いてアップしたかったのだが、
賞味期限切れになってしまいそうなので、半分だけでも。
・・・もしかしてこの注文は流れてしまうのか?
ドイツに注文しなくてはならないのか?

実際にこの映画を鑑賞したのは1月15日である・・・・・。


More
[PR]
by micak | 2009-02-10 05:44 | 雑学
本日の猫☆【ValledemossaⅠ】。
ショパンとジョルジュ・サンドの滞在していた
Real Cartujaカルトゥハ修道院を見学の後、
村を散策していると、木の上に猫が。
d0032633_4335820.jpg
こんな所に登ってしまって大丈夫なのか?
と木の下で心配気な観光客数人。
d0032633_4342112.jpg
その後無事何とか降りてきたこの子は、何故か暫く付いて来た。
土産物店の中にまで付いて来たもので、
店の人に“貴女の猫?”と聞かれた。
勿論、“暫く”の後は何やら他に気を惹かれるものを見つけ、
姿を消したが。
美しいマヨルカ島の美しいValldemossa村にて。
[PR]
by micak | 2009-01-12 04:44 | 旅行・地域
辛い時には。
12月はとうとう1勝もできなかった。
秋の頃のリズムの良さがなかなか出ず、
なんとなく冴えない。
しかも今はAngliru、次節のバレンシア戦まで・・・・。
峠を越えたら少しは楽になってくれる事を祈り、
頑張れ!!047.gif

ところで、強豪相手の試合が続く事を“アングリル峠”と表現する最近のリーガ。
Alto de l'Angliruは、
スペイン版“Le Tour de France”、“La Vuelta a España”のコースにある
難所の一つ。
アストゥリアス地方にある(またアストゥリアス!)。
因みに2009年のレースには
残念ながら(?)此処はルートとして組み込まれていない・・・・。
[PR]
by micak | 2009-01-07 02:42 | サッカー
公現祭Epiphanieの思い出。
その日、滞在していたDonostia-San Sebastiánから
エクスカーションでIruña-Pamplonaに来ていた。
サラサーテの生地・オサスナのホーム・パンプローナと言えば、
夏のサン・フェルミンの牛追い祭りが有名だが、今は冬。
ヘミングウェイの行き着けだったカフェにも当然行くつもりではあったが、
何と言っても今日は丁度エピファニー。
d0032633_732581.jpg
d0032633_7325052.jpg
そのヘミングウェイ行きつけの店のカウンターでカフェを立ち飲みしていると、
隣のおじいさんに話しかけられ、ワインを奢ってもらった。
“パンプローナはいい街だろう?”と聞かれ、
“バスクが好きなんです”と答えたら、
“いや、それを言うならナバラだよ”釘を刺されてしまった。
此処も一応バスクと言って構わないはずだが、
地元の人々の体内にはかつてのナバラ王国のプライドが脈々と流れているという事なのだろう。


More
[PR]
by micak | 2009-01-06 09:25 | 時事・春夏秋冬
本日の猫☆【Feliz Ano-Novo!!】。
d0032633_1325786.jpg
いや~015.gifつまらないのはクリスマスだけではなく、正月も!
クリスマスから引き続き大掃除、おせち料理作り
(因みに今年は黒豆、なます、昆布巻き、
そして何故か蓬餅とあんこ・・・千枚漬けも作りたかったが、
聖護院が入手できず断念。
旨煮だけは母担当だが、野菜の下拵えはこちらの仕事。)と流れて、
ただただ疲れただけ・・・・。
29日には日帰りで友達と定山渓行ったし、
31日は友達宅で年越しホームパーティーして楽しかったものの。
大体、おせち料理は嫌いだし、
スーパーに買い物に行っても生鮮食品はひたすら高いだけだし、
TVはつまらない特番ばかりやっているし、
仕事が休みでも家事には休みが無いし、
家に居る時間が長いと病気な親の愚痴が一層煩いし。
うんざりだ。
嗚呼、やはり年末年始は海外でのんびりするのが良い・・・。
しかし年老う病の親の手前、出掛けられない。
それがあと何年も続くのかと思うと憂鬱007.gif
海外で過ごす自由な楽しさを一度知ってしまうと
それを奪われた悲しみは小さくない。
何、贅沢を言っているのか!・・・と一喝されても
決して“出来た”“悟った”人間ではない自分はただ愚痴るのみ・・・・。
暗い年明け。
つまらない、辛い日々の中、
どうやってポジティブに、顔を上げて前へ進めるのかが、今年の課題?

凹んでいる時には可愛い猫の写真でも。
・・・これは何処の猫ちゃんだったかな?
思い出すのに少し時間が掛かる。
そう、あれはバルセロナ郊外のMontserratの巡礼路だった。
そう、修道院では心洗われる聖歌隊Escolaníaの歌も聴けた。
そうした思い出を振り返ると少しは心が慰められる・・・・。
そう、暇を見て山積する旅日記や写真を整理しよう、自分の為に・・・・。
[PR]
by micak | 2009-01-05 01:33 |
“宮廷画家ゴヤは見た”。
d0032633_25398.jpg最近映画館になかなか足を運べていなかったのだが、
これは見逃す訳にはいかない!とばかりに上映期間終了間際に映画館へ。
何と言っても好きな画家の一人、ゴヤ。
しかもハビエル・バルデム。
しかもミロス・フォアマン。
ゴヤが“物語”の主人公なのではなく、
彼の目を通して見た、激動のスペイン。
主人公はその激流を乗りこなそうとして破滅したロレンソ神父;
バルデムさんは相変わらず見事な演技。
もう一人の主人公は悲劇のヒロイン、
イネス;ナタリーちゃんは迫真の演技、
素晴らしい。
こうしたきちんと演技ができて、かつ美しい若手の存在は貴重だと思う。
傍観者のゴヤ、彼自身の人生もかなり波乱万丈だったはずだが、
あえて今回は天才芸術家にしては珍しく世渡り上手な設定、
その優柔不断さに多少苛立ちを覚えても、それがかえって人間らしかったり
彼の視線のほの暖かさが激しく血なまぐさい背景やストーリーを中和してくれる。
つまりそうした微妙なスタンスを演じたスカルスガルドさんも
素晴らしかったという事なのだろう。
もっと“芸術!”な映画なのかと思っていた
(実際にゴヤの絵画や版画や版画作成の工程もあり、
そうしたシーンでは美術鑑賞心が満たされる)が、
それより激動のスペイン史、そして運命に翻弄される人間ドラマ。
無敵艦隊と呼ばれていた黄金時代が過去の栄光となり、
近代化の波に取り残され、
英仏の二大勢力に挟まれ翻弄されるスペイン(ポルトガルもそうだが)。
イベリア半島戦争。
“Sharpe”シリーズを思い出す。
そしてプラド美術館の、あの、ゴヤの絵を再び思い出す。


3人の名優のせいもあり、冒頭からラストまで引き込まれた。
だが、いきなり“15年後”と飛ばされたり、消化不良な感も否めなかった。
歴史ドラマとしては説明不足だし、人間ドラマとしても掘り下げが足りない様な。
欲張り過ぎ?
折角な設定なのだから、最後まで丁寧に作り込んで欲しかった。
・・・・まあ、それには時間も予算も限りがあるという事か。
たった2時間余りではゴヤの一生も激動のスペインも
壮大過ぎて描き切れないという事か。
それから、“アマデウス”の時はドイツ語であって欲しかったのと同様、
スペイン語であって欲しかった・・・。
d0032633_26519.jpgしかしながら、とりあえず見応えのある、価値在る一本。

蛇足ながら下の記事に関連して。
ビジャ・レアルのGK、Diego Lópezを見る度、
エル・グレコの絵に出てくるイエス様の様だと思うのは自分だけだろうか・・・・。
d0032633_284957.jpg


さて。予告編も見たし、次はいよいよユアンの“彼が二度愛したS”!
[PR]
by micak | 2008-11-07 03:57 | 映画
遅蒔きながら、
067.gifBon anniversaire, Robert!! 067.gif

この週末はモーター・スポーツで忙しかったとはいえ、
リーガも見逃せない。
特にビジャレアルもアスレティック・ビルバオも好きな人間にとって
今回はビッグ・マッチ!
(もう、殆どレアルやバルサはどうでもいいモードですよ!)

今の所低迷しているアスレティックだが、
強い相手と立て続けに当たっている為たまたま勝てていないだけだという
有難くも前向きな見解通り、
また、ホームという事もあってなかなか良い動き。
ビジャレアルがスロースターターな傾向があるせいでもあるが。
タイプの異なるチームががっぷり四つなのは面白い。
ジェステとピレシュが度々ぶつかり合うなんて、余りにも美味しい・・・。
結果はやはりビジャレアルは強かった、なのだが、
うち1ゴルがピレシュというのは誕生日祝い自前弾?しかも今季初ゴル。
d0032633_423625.jpg
10月29日が誕生日だった。
1973年生まれだからもう35歳だ。
オクレバセナガラ、オタンジョウビ、オメデトウゴザイマス。
もうしばらく、貴方のお洒落でセンス良いボール捌きを見せて下さい。
もう絶対怪我はしないで下さい。

誕生日祝いに(?)初めてWikiってみた。
西語の頁にはお母さんがスペイン人とではなく、
アストゥリア人と書いてある。流石。
日本語頁には真相疑わしいにしても面白い事が書いてある。流石。

セルティック中村俊介には悪いが、
CLではマンUと共に決勝トーナメントに進出させて頂きます!
[PR]
by micak | 2008-11-04 03:43 | サッカー


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧