トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Masseria Ruòtoloでのスローな休日⑦。【最終第四日目】
d0032633_605092.jpg※後日、馬の写真をコチラにまとめてupしました。
※⑥はコチラ

馬の居る所には必ず犬。今日のトレッキングにも付いてきた。

残念だが今日が最終日。
残念だが今日、此処を発つ。
だが、移動先は程近いBariなのでまだ時間はある。
朝食後、Tinaとトレッキングに出掛ける。

More
[PR]
by micak | 2009-02-25 06:10 | 旅行・地域
本日のStéphane☆と言うより【耳に残った言葉】。
d0032633_6335436.jpg特に新しい情報という訳ではないが。
ASにAOI@ローザンヌの短いTVインタビューが
紹介されていた。
そこでインタビュアーが最後に
“Vous épanouissez?”と尋ねていた。
・・・・この言葉を耳にしたのは久しぶりだ。
“épanouir”というのは、花を咲かせるという意味。
そこから、表情や心を晴れやかにする、という意味でも用いられる。
それが代名動詞だと、
開花する、晴れやかになる、伸び伸び健やかに育つ、発揮する、等の意味となる。
いい言葉だ。
日本語では一語でスパッと言い切れない。
他の言語では何と言うのだろう?後から調べてみよう。

で、ステファン君はその問いに対して、
“Complètement, oui!”と答えた。

・・・・昨日は知人の出演しているバレエ“白鳥の湖”を鑑賞した。
実は近頃この知人の“チケット要員”状態(苦笑)で
今回もまた“買わされた”と言えなくない。
まあ、バレエは好きだし、こうした地元の芸術活動は頑張って欲しいと
常々思っているので別に文句は無い。
チケットの値段についても、“白鳥”全幕札響付きなら妥当だ。
と、気軽に出掛けた。
思いがけず大盛況。
何やら日本バレエ協会北海道支部30周年記念公演ならしく、
予想外に大盛況。
そしてステージも気合十分で素晴らしかった。
カーテンコールのダンサー達のépanouisな笑顔が眩しかった。
4羽の白鳥を踊りきった彼女の笑顔も。
良いステージにje m'épanouissais、までは行かなくとも、
楽しかった、良い気分になった。
そう言えば最近l'épanouissementが乏しい。
ヴァカンスに出られる状況ではない日々につい、眉間に皺が寄りがち。
一昨日までの厳しい寒さは緩んだものの、
バレエの休憩時間に外を見ると吹雪。
帰る頃にはほぼ止んだとはいえ、
実際、花々がs'épanouissentする季節まではほど遠い。
早く春に来て欲しい。
そして“Vous épanouissez?”と尋ねられたら、
“Complètement, oui!”と答えられる状況を少しでも作りたいものだ・・・。
[PR]
by micak | 2009-02-23 06:36 |
Alatristeで歴史!そのⅢ、と言うよりベラスケス。
d0032633_4291796.jpgスペインでマニエリスムからロマン主義時代にかけ、
宮廷画家として活躍した巨匠と言えば、
エル・グレコ(1541-1614 )、ベラスケス(1599-1660 )、
ゴヤ(1746-1828 )。
エル・グレコはフェリペⅡの治世、ベラスケスはフェリペⅣ、
ゴヤはカルロスⅢ。
エル・グレコは決してフェリペⅡに気に入られていた訳ではなかったらしいが
(まあ、あの画風では豪華な城を飾る豪華な絵画には相応しくないだろう・・・)、
色々事情があって結局宮廷画家の地位に就いた模様。
ゴヤの時代には既にスペイン王家はハプスブルクではないし、
彼について語るならまた別の機会にじっくりと時間を割きたい所なので
此処では触れない。
手元に日本語版プラド美術館の図録が有るのだが。
(これを買った当時はまだスペイン語は全くできなかったので、日本語版を購入した。
美術館の図録は日本語版がオリジナルより高かったり良くなかったりする事があるので、
そういう時はオリジナルを買う様にしている。)

確か、ベラスケスに依るフェリペⅣの肖像画はもっと沢山あったはずなのに、
1枚しか載っていない・・・・そんな馬鹿な!
勿論、図録は全ての作品が載っている訳ではないから
掲載リストからはずされた作品もあって当然なのだが、
目玉の一人のベラスケスなのに、余りにも少ない。

という事で、フェリペⅣコレクション@The Web Gallery of Art!
[PR]
by micak | 2009-02-22 04:48 | 雑学
本日のStéphane☆【只今休暇中?】。
d0032633_653148.jpg先月29日のチューリッヒを皮切りにローザンヌ、
ダヴォスでの別件ショウを挟んで
2月13日のサン・モリッツ公演を最後に
今年のAOIも終了した。
既に様々なメディアや現地で観られた方々の記事、レポート、写真、動画と盛り沢山ではあるが。
スイスでのTV・OAの動画が出ていたので。
Freak Like Me”やDavosでの“Tainted Love”も楽しくて十二分に素敵だが、
そもそも競技用に創られた“Otoño Porteño”はやはり素晴らしい。
大体、曲がピアソラという時点で既にズルイ。
ナハロ氏の振り付けというのもまた、ズルイ。
中味が、濃い。
だが、今まであちこちで披露されていた演技は完成度から言うと
足りない感が否めなかったと思う。
それがここへ来て、ようやくこなれてきたのではないだろうか。
競技レヴェルで考えるとエレメントが少なからず欠けているのだろうが、
旧採点方で言う所のプレゼンテーション若しくは
シンクロナイズド・スイミングで言う所のArtistic Impressionに於いては十分!
トレーニングの際には苦手な3Aも練習しているらしいし、
スイスで“復帰か?”の噂が流れるのも当然なのかも知れない。
ともあれ、素晴らしいプログラムだ、これも。
ステファン君の表現力の素晴らしさに毎度の事ながら、またも感動させられる・・・・。

そして公式サイトのAgendaもブランクになってしまった今。
ハードなスケジュールから開放されて、
今頃はおばあちゃんの家で寛いでいるのだろうか?
今は丁度、カトリックの国ではカーニヴァルのシーズンだ。
ステファン君もLisboa郊外の
Torres Vedrasのカルナヴァウを観に行ったりしないのだろうか?

※追記;“Agendaがブランクに”と言ったが、
AS情報によると、4月8日のトリノのショウに名前が載っている・・・。
[PR]
by micak | 2009-02-20 06:57 | Stéphane Lambiel
Alatristeで歴史!そのⅡ。
d0032633_7545829.jpgやっと来た。サントラが。
注文をしてもなかなか来ないので
“調べてみましたが在庫はありませんでした”と言われるのではないかと
ハラハラしていたのだった。
Roque Baños、素晴らしい!
フラメンコ・ギターや重厚なオーケストラの音も良いが、
更にバロック・ギターやシャルモー(チャルメラ)やタンブランといった
古楽器が入るルネサンス&バロック風な雰囲気がとても良い。
以前、“パフューム”のサントラもかなりヘヴィロテったが、これもそうした一枚。

Alonso Sánchez CoelloによるフェリペⅡ。

More
[PR]
by micak | 2009-02-18 08:01 | 雑学
本日のPetter☆【WRC第2戦、ノルウェーRd.'09】。
d0032633_493272.jpg雪と氷のノルウェー・ラウンド。
今回もまた、Sébastienがあっさり勝ってしまった・・・。
なぁ~んだ、つまんないのぉ~015.gifではなく、
今回は元スバルのPetter Solbergの復帰戦なのだ!

More
[PR]
by micak | 2009-02-17 01:19 | WRC
Alatristeで歴史!そのⅠ。
d0032633_5365537.jpg曲が良かったので、サントラを探した。
だが今はもう廃盤になってしまっているらしく、
Amazonでは出てこなかった・・・(2月10日現在では
中古が高値で出品されている)。
ドイツのサントラ専門店とタワー・レコードにあったので、
とりあえずタワーの方に注文した。
しかし、未だ来ない。
本当はこの記事をサントラ聴きながら書いてアップしたかったのだが、
賞味期限切れになってしまいそうなので、半分だけでも。
・・・もしかしてこの注文は流れてしまうのか?
ドイツに注文しなくてはならないのか?

実際にこの映画を鑑賞したのは1月15日である・・・・・。


More
[PR]
by micak | 2009-02-10 05:44 | 雑学
本日のSébastien☆【WRC初戦、アイルランドRd.'09】。
d0032633_5505871.jpgAOI情報追跡やらテニスに時間を取られて
遅れ馳せながら、ではあるのだが。
WRCは先週末から既に開幕。
まずは今シーズンのスケジュール。


①Rally Ireland  30/1-1/2/09
②Rally Norway 13-15/2/09
③Cyprus Rally 13-15/3/09
④Vodafone Rally de Portugal 2-5/4/09
⑤Rally Argentina 24-26/4/09
⑥Rally d'Italia Sardegna 22-24/5/09
⑦Acropolis Rally of Greece 12-14/6/09
⑧Rally Poland 26-28/6/09
⑨Neste Oil Rally Finland 31/7-2/8/09
⑩Repco Rally Australia 4-6/9/09
⑪Movistar RACC Rallye de España 2-4/10/09
⑫Wales Rally GB 23-25/10/09

残念ながら日本には、来ない・・・・007.gif
スバルもスズキも撤退した今、寂しい限り。

More
[PR]
by micak | 2009-02-03 03:04 | WRC
豪州オープン。
d0032633_494544.jpg準決勝がまた凄い試合でかなり疲れていただろうし。
(観るこちらも大変でした・・・。)
どうもやはりハード・コートはしっくりこないみたいで、
見ているこちらもスッキリしない状態だし。
(例えばどの様にどの位の加減で踏み込んだり踏み切ったりすれば
その力が無駄なく反映されるかといった辺りの事に
まだフィットし切れていない感じがある。)
一方のフェデラーはここで負ける訳にはいかないと
気合も充分そうだし、調子も良さそう。
なのに、勝ってしまった。
凄いよ、ラファ!!005.gif
d0032633_3523790.jpg

今回はかなり“忍耐”な大会だったと思うのだが。
22歳にして既に自分を知り、耐える事を知っているだけではなく、
状況を把握しそれに自分をフィットさせていく柔軟性も持ち合わせる。
やはりチャンピオンの器だ。
プレイの方も一段と幅が広がった様子で、しかもまだまだ伸びる予感。
テニス界のファンタジスタ。
d0032633_3594977.jpg
試合中は肉食獣の様な迫力でも、
それが終わると途端にシャイな表情に戻る。
小脇に抱えたぬいぐるみも何気に似合っている・・・・。
d0032633_423754.jpg
ランキングでは2位でも、王者の風格と言えばやはりフェデラー。
まさかの涙が美しい・・・・。
[PR]
by micak | 2009-02-02 04:10 | Rafael Nadal


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧