トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
本日の猫☆【ValledemossaⅠ】。
ショパンとジョルジュ・サンドの滞在していた
Real Cartujaカルトゥハ修道院を見学の後、
村を散策していると、木の上に猫が。
d0032633_4335820.jpg
こんな所に登ってしまって大丈夫なのか?
と木の下で心配気な観光客数人。
d0032633_4342112.jpg
その後無事何とか降りてきたこの子は、何故か暫く付いて来た。
土産物店の中にまで付いて来たもので、
店の人に“貴女の猫?”と聞かれた。
勿論、“暫く”の後は何やら他に気を惹かれるものを見つけ、
姿を消したが。
美しいマヨルカ島の美しいValldemossa村にて。
[PR]
by micak | 2009-01-12 04:44 | 旅行・地域
本日のStéphane☆【年末年始】。
d0032633_6513880.gif年末年始はGala de Courchevelに始まり、
MOI、そして5&6日とミラノで開催されたKings on Ice
大忙しなステファン君。
体調は大丈夫なのだろうか?
順に動画・画像整理。

More
[PR]
by micak | 2009-01-09 04:32 | Stéphane Lambiel
Galette des Roisガレット・デ・ロワ様々。
d0032633_4205077.jpgEpiphanieのケーキ、ガレット・デ・ロワ。
冬休みに欧州に居ると嫌でもあちこちで見掛けるし、
宿泊先でも出される事が多い。
勿論、地方によって若干の違いはあるが、
中に豆なり石なり人形なりが一つ入っていて、
それが当たった人が王様、その年はラッキーだ、という基本はどこも似た様な。
フランス一般及び日本のケーキ屋さんでは“ガレット”と呼ばれ、
外側がパイ生地のものが主流の様子だが。
左上の写真はフレンチ・バスク、バイヨンヌの物で、
パイ生地ではなく、ブリオシュの様なそしてドライ・フルーツが乗った、
南仏スタイルのGâteau des Roisガトー・デ・ロワ。
いや、南仏スタイルと言うか、南欧スタイルと言った方が妥当か。
d0032633_3445719.jpg
パンプローナにて。
ポルトガルの“Bolo Rei”もほぼコレと同じタイプ。
d0032633_339139.jpg

季節になると、リスボンのパン屋というパン屋にはこれが必ずあり、
その外見の派手さに惹かれて写真を撮った次第。
レベルの高い宿に泊まると、朝食にも付いてきたりしたものだった。
スペインではRoscón de Reyes、
カタルーニャではTortellと呼ばれているらしいが、
実体はほぼ同じ模様。

等と書いてはいるものの、
甘い物は基本的に好きではないので、
実はあまり食べた事はない。
Obidos(葡)のポウザーダの朝食でと、
Les Saintes-Maries-de-la-Mer(プロヴァンス)でのみだと記憶する。
サント・マリー・ドゥ・ラ・メールでは
宿泊客皆に切り分けられ、
“何方が当たりですか?”と、ちょっと楽しかった。
(当たりはしなかったが。)
[PR]
by micak | 2009-01-07 04:13 | 雑学
辛い時には。
12月はとうとう1勝もできなかった。
秋の頃のリズムの良さがなかなか出ず、
なんとなく冴えない。
しかも今はAngliru、次節のバレンシア戦まで・・・・。
峠を越えたら少しは楽になってくれる事を祈り、
頑張れ!!047.gif

ところで、強豪相手の試合が続く事を“アングリル峠”と表現する最近のリーガ。
Alto de l'Angliruは、
スペイン版“Le Tour de France”、“La Vuelta a España”のコースにある
難所の一つ。
アストゥリアス地方にある(またアストゥリアス!)。
因みに2009年のレースには
残念ながら(?)此処はルートとして組み込まれていない・・・・。
[PR]
by micak | 2009-01-07 02:42 | サッカー
公現祭Epiphanieの思い出。
その日、滞在していたDonostia-San Sebastiánから
エクスカーションでIruña-Pamplonaに来ていた。
サラサーテの生地・オサスナのホーム・パンプローナと言えば、
夏のサン・フェルミンの牛追い祭りが有名だが、今は冬。
ヘミングウェイの行き着けだったカフェにも当然行くつもりではあったが、
何と言っても今日は丁度エピファニー。
d0032633_732581.jpg
d0032633_7325052.jpg
そのヘミングウェイ行きつけの店のカウンターでカフェを立ち飲みしていると、
隣のおじいさんに話しかけられ、ワインを奢ってもらった。
“パンプローナはいい街だろう?”と聞かれ、
“バスクが好きなんです”と答えたら、
“いや、それを言うならナバラだよ”釘を刺されてしまった。
此処も一応バスクと言って構わないはずだが、
地元の人々の体内にはかつてのナバラ王国のプライドが脈々と流れているという事なのだろう。


More
[PR]
by micak | 2009-01-06 09:25 | 時事・春夏秋冬
本日の猫☆【Feliz Ano-Novo!!】。
d0032633_1325786.jpg
いや~015.gifつまらないのはクリスマスだけではなく、正月も!
クリスマスから引き続き大掃除、おせち料理作り
(因みに今年は黒豆、なます、昆布巻き、
そして何故か蓬餅とあんこ・・・千枚漬けも作りたかったが、
聖護院が入手できず断念。
旨煮だけは母担当だが、野菜の下拵えはこちらの仕事。)と流れて、
ただただ疲れただけ・・・・。
29日には日帰りで友達と定山渓行ったし、
31日は友達宅で年越しホームパーティーして楽しかったものの。
大体、おせち料理は嫌いだし、
スーパーに買い物に行っても生鮮食品はひたすら高いだけだし、
TVはつまらない特番ばかりやっているし、
仕事が休みでも家事には休みが無いし、
家に居る時間が長いと病気な親の愚痴が一層煩いし。
うんざりだ。
嗚呼、やはり年末年始は海外でのんびりするのが良い・・・。
しかし年老う病の親の手前、出掛けられない。
それがあと何年も続くのかと思うと憂鬱007.gif
海外で過ごす自由な楽しさを一度知ってしまうと
それを奪われた悲しみは小さくない。
何、贅沢を言っているのか!・・・と一喝されても
決して“出来た”“悟った”人間ではない自分はただ愚痴るのみ・・・・。
暗い年明け。
つまらない、辛い日々の中、
どうやってポジティブに、顔を上げて前へ進めるのかが、今年の課題?

凹んでいる時には可愛い猫の写真でも。
・・・これは何処の猫ちゃんだったかな?
思い出すのに少し時間が掛かる。
そう、あれはバルセロナ郊外のMontserratの巡礼路だった。
そう、修道院では心洗われる聖歌隊Escolaníaの歌も聴けた。
そうした思い出を振り返ると少しは心が慰められる・・・・。
そう、暇を見て山積する旅日記や写真を整理しよう、自分の為に・・・・。
[PR]
by micak | 2009-01-05 01:33 |


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧