トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
昨日のユアン、今日のユアンvol.79。
ヴァカンス突入までいよいよ2週間程になったので、
ぼちぼちリスボン現地情報をチェックしようかと何気に調べてみたら・・・・

な、なんと“Cassandra's Dream”が1月10日から公開になっているではありませんかっ!!
ぎゃ~っ!!!だ、大興奮!
d0032633_6355453.jpg
ポルトガルのサイトはコチラ
迂闊だった。
英国でサッカー観たりオペラ観たりユアン舞台観たりするので
エンターテイメントは満腹かな、映画に関しては、
もしかしたらヘイデン・クリステンセンの“Jumper”を観れるかもしれないな、
位しか考えていなくて、
ポルトガルでは専らカーニヴァル以外はのんびり過ごすつもりで
何も調べていなかったのだ・・・。
やはりWoody Allen好きの欧州、公開はかなり大規模な模様で、
あちこちの映画館でやっている。
・・・のは良いのだが、問題は何時まで公開してくれるかという事だ。
行くのは2月1日。
いくら注目の映画でもよほどの観客動員でなければロングランは無いはずだ。
日本なら、マイナー単館系映画は2週間でさようなら、とか。
何事も日本よりのんびりゆっくりな欧州で“2週間でさようなら”は流石に無いだろうが、
一ヶ月上映してくれるのか???
そもそも、封切は習慣的に何曜日なのかとか、
平均的に一本の映画の上映期間がどの位なのか、そうした基本的な事を知らない。
欧州での映画鑑賞体験もまだイタリア・スペイン・オランダでそれぞれ一度しか無い(・・・多分・・・フランスやポルトガルや英国では無かったはず)ので、
欧州でのそうした事をまだ知らない。
よく調べればある程度分かるのだろうが、特にポルトガルの情報は英語圏に比べるとやはり少ないし、
今は勿論忙しいので、そんなにじっくり調べている時間も無い・・・・。
まあ、まずリスボンに着いたら即新聞でも見て、観れたらラッキー、観れなかったら仕方が無い。
観れなくても街中にポスターは残っているかも知れないし、
雑誌に色々批評が載っていたりするだろうから、とりあえず楽しみ。
もし観れたら、リスボンでスクリーン・ユアン、ロンドンで生ユアンと、
まるで追っかけ?の様な旅になってしまう・・・・それもまた、全然楽しいのだが。
[PR]
by micak | 2008-01-17 07:12 | Ewan McGregor
雪の音。
d0032633_818368.jpgここ数日、非常に冷える。
最高気温が氷点下5度以下の日々。
こう冷える日が続くと、街全体がすっぽりと完全に冷え切り、昼になっても温度が上がらない。
古い家屋や簡素なアパートでは水道が凍る。
室内と外のあまりの温度差に、空気の回りの悪い部屋は窓や壁に結露する。
今冬は雪が少ないから余計に寒く感じる。
当然ながらその正体が水である雪は、実は温かい。
実際、植物達も雪に覆われているから凍死せずに済んだりするのだ。
そんな中、例の友人宅で新年会があった。
帰りのタクシー。
吹雪模様で視界が利かないにも関わらず飛ばす。
メーターを覘くと、80㌔。
だが、大丈夫なのだ。
日曜の深夜2時、道路は空いていて、対向車も後続車もほぼ無い。
前方の車のテールランプと信号さえ見えれば充分なのだ。
幅の広い直線道路では、雪煙の中でもはるか前方のオレンジや赤のランプや
信号の青緑の行列が鮮やかに見える。
そして路面もそれ程滑らないのだ、昼間の様に。
見ると降っている雪はアスピリン・スノーではなく、結構大粒。
そう、つまり少し寒さが緩んできたという事だ。
家でも北側の寒い所、つまりトイレや洗面所や浴室が
昨日や一昨日程寒くない。
天気予報では今日の最高気温は氷点下1度。やはりね。
外を行く車の音が柔らかく静かだ。
嗚呼、そうだ、この音!
この冬耳にするのは初めてな様な。
雪が降って積もっていると、タイヤの音も静かになるし、雪自体の遮音効果もあって、
ほんわりと静かになる。
静かになって、
雪自体の実際には聞こえるはずのない降り積もる音が聞こえる気がするのだ。
と、書くうちにみるみる雪が激しくなってきた。
粒の大きな雪はすぐ積もる。
今まで必要なかった雪掻きだが、いよいよしなくてはならない・・・・はぁ、溜息。
[PR]
by micak | 2008-01-14 08:18 | 時事・春夏秋冬
“4分間のピアニスト”。
d0032633_6395085.jpgクリスマスの後はおせち料理作り。
黒豆、なます、身欠き鰊の昆布巻き、千枚漬け(別におせちではないけれど北海道では珍しい聖護院が手に入ったので)、
パプリカのオイル漬け(これもおせちではないけれど)、そして餅つき。
うま煮は母が作りたいので下ごしらえを手伝う。
以前はきんとんやゴマメも作ったものだが、今回はパス。
どうせ注文したお重も届くし。
そんな物を作りながらも日常の食事の用意もするから、忙しい・・・・。
いや、仕事が休みになっても全然暇なんか無い!
31日は友達宅での年越しホームパーティーに参加。
これは楽しかったけれどね。
でも・・・・・。
8年振りの家での正月は・・・・・はっきり言って懲りた。
料理作りで忙しいのは兎も角、家に居る事が多くて親と顔を付き合わせる時間が長いのが辛い。
プールも休みなのでストレス発散もできない。
何度も言っているが、テレビも全然つまらないし。
いやぁ、ずっと家に居るのがこれほど精神的に疲れるとは!
美しくないクリスマスも嫌だし、疲れるお正月も嫌だ。
やはり旅先で美しいクリスマスに触れ、ホテルでのんびりするお正月が良いなぁ・・・・。

前置き長くてスイマセン!
[PR]
by micak | 2008-01-04 05:01 | 映画


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧