トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
“Miss Potter”。
d0032633_6221495.jpg最近、突然降って湧いた新たなプロジェクトの為にビミョーに忙しい・・・。
いや、忙しいという程でもないのだろうが、
おはぎ作ったり、田舎饅頭作ったり、
そうしたら餅つき機があるのを思い出して、今、もち米を洗ってうるかしている・・・
冷凍庫にラズベリーの一塊が残っているのも見つけたので、
そちらもジャムの為に砂糖を降り掛けて解凍中・・・・・・・何だ、そりゃ?
な、日々。
そんな中、やっと観に行った、“Miss Potter”!
ユアンが出演しているから観たとも言えるが、
たとえ彼が出ていなくても、ピーター・ラビットは結構好きなので、観たかも知れない。
一言で言うと、レニーによる(主演ばかりではなく、エグゼクティヴ・プロデューサーとしても参加している)レニーの為の映画。
断片的に素敵なシーンは幾つも在るのだが、あくまで断片的。
一人の女性の半生を描くには92分は短過ぎた。
あれもこれも取り入れようと欲張り過ぎて、深味を損ねてしまった感がある。
上流階級の女性が働く事がタブーだった時代に
絵本作家として自立する苦労を描きたかったのか、
ノーマンとの恋を描きたかったのか、
ナショナル・トラストの設立の経緯を描きたかったのか。
まあ、恐らくどれも描きたかったのだろうが、
その為にそれぞれの掘り下げが浅くなってしまい、物足りない。
(“ベイブ”の方がすっきりしていて面白い!)
自分的には、ターゲットを一つに絞って、深く掘り下げて欲しかった。
折角レニー、ユアン、エミリー・ワトソン、その他脇役も素晴らしい演技力の俳優達を使っているのに、
役不足気味・・・・。
いや、皆さん存分に上手さを出していらっしゃいましたけれどね、
特にレニーはたっぷりと。

と、キュートなユアンにはうっとりしつつも辛口。
しかしながら、いつもながら心洗われる湖水地方の美しい風景は素晴らしいし、
インテリアや衣装等の細部も興味深いので、DVDは買い!
[PR]
by micak | 2007-09-29 04:58 | 映画
メモ。
ん?今週のNHK-BSは古代ローマ週間?
まずは“哀しみの暴君ネロ”。9月24日と25日OA。
以前某イタリア情報サイトで話題になっていたのだが、
その時は観る機会を逸していたので、嬉しい。
26日は映画“ローマ帝国の滅亡”。1964年の古い作品。
昔のハリウッド映画は幼い頃よくTVで観ていたので、これも観た事があるかも知れない。
が、観ていたとしても勿論当時は何も分からず観ていたのだから・・・。
WOWOWの“ローマ”も合わせると、何だか随分ローマな日々・・・。

・・・いや、週末には“300”DVDが来るはずだから、古代ギリシャもか。

サッカー観て映画やDVD観ていたら、ブログ書いている時間、無いです・・・・。
[PR]
by micak | 2007-09-25 04:49 |
本日のKimi☆【第14戦、ベルギーGP】。
首がまだ痛いはずなのに、なんだか予選からすっきり良い調子だと思ったら、
キミ、去年も一昨年もベルギーでは勝っているんだね、得意なコースなんだね。
というワケで、冷や冷やする事も無く、圧勝。
・・・ハミルトンは以前程の勢いが見られない。疲労が溜まっているのかな。
ところで、“オー・ルージュ”って何?と以前から気になっていた。
“Au Rouge”なのか“Aux Rouges”なのかそれとも別な意味なのか。
・・・・“Eau Rouge”でした・・・。
此処ってそもそも“Spa-Francorchamps”という所で、という事は温泉が湧くという事なのだろうから、
“赤い水”というのも何となく頷ける・・・・
(本当はもっと詳しく調べたい所だが、あまりやる気が無いので今回はパス)。

d0032633_4453660.jpg
エッヘン、どうだ!とばかりに仁王立ちしてみました。
d0032633_44656.jpg
して、1-2フィニッシュ恒例の記念撮影。駄目じゃ~ん、サングラスしていたら!
・・・体育座りは飽きたから、今度は胡坐ですか?
d0032633_4504323.jpg

d0032633_4515982.jpg浅田飴ペパーミントキャンディーみたいな瞳が見えなくてはつまらないので、オマケ。 
[PR]
by micak | 2007-09-17 05:09 | F1
色々。
d0032633_6584237.jpg①“Volver”観た。
相変わらず濃い血な南欧州なアルモドバルの世界。
希薄な人間関係が普通になってしまった今、
この“濃さ”や“生身の匂い”は時に重く、息苦しい。
決して目を逸らす事も誤魔化す事も無く、心の内側に踏み込み・訴えかける、
その容赦の無さは時に痛く、鬱陶しい。
だが、我々は赤い血と熱い肉を持った人間なのだ。
ぺらぺらな・ケータイな・逃げ腰な人との繋がりが決して正しくは、ない。
そんな事をアルモドバルの作品や或いはその他の欧州(特に南欧)や南米の映画を観て
時々思う。
そんな事をヴァカンス中(特に南欧)でも感じる事がある。
そう言う自分もぺらぺらであっさりした人間関係の現代に長く暮らしているし、
所謂“しつこい&どろどろ”のは嫌いなタイプでもあるし、
そうした事は確かに“重い”のだけれど。
アルモドバルはだからと言って憎しみを抱いているのではない、
むしろ非常に愛しているのだ、人を、人間関係を、この世を。
愛故の辛辣さと言おうか。

More
[PR]
by micak | 2007-09-15 04:42 |
昨日のユアン、今日のユアンvol.77。
d0032633_6431727.jpgヴェネツィアに引き続き、11日、トロント国際映画祭レッドカーペットに登場。

More
[PR]
by micak | 2007-09-13 06:39
観たい!
d0032633_641591.gif久しぶりに真面目に葡語の作文していた今日は、もうブログネタを考えるエネルギーが無い。
ので、自分用メモ。
①“Volver
②“Miss Potter
③“題名の無い子守唄
④“Angel
トレイラーはコチラ
此処、オゾン監督のオフィシャル・サイトで便利!

既に公開されている物・日本公開が決まっている物のみ。
それにしても、いや~、余りにもオーソドックスでスクエアでコンサヴァか・・・・。

そして、“300”DVD(しかも冑付きデラックス・エディション)が発売になる26日が楽しみ!
(お、これは“オーソドックスでスクエアでコンサヴァ”ではないかな?)
[PR]
by micak | 2007-09-11 06:02 | 映画
本日のKimi☆【第13戦、イタリアGP】。
楽しそうにこんな事↓やっている場合ではなかった・・・。
d0032633_6154594.jpg
d0032633_6161859.jpg
また例によってsac à dosサッカドの背負い方がキミらしい・・・バイクにはちゃんと“ICEMAN”って書いてある!
寿命が縮まりましたよ、マジで(大袈裟)。
土曜日午前中のフリー走行でクラッシュ、しかもかなり派手に。
・・・何故かクラッシュ時のフォトが無くて、ブラジルまで探しに行きましたよ・・・・。
d0032633_622418.jpg

相当な壊れ方。恐ろしい・・・・。
d0032633_6232126.jpg
d0032633_6234191.jpg

d0032633_6351236.jpgしかし本人は怪我も無く、午後の予選にはエントリー。
だが、やはり精彩を欠き、5位。
そして決勝。やはり昨日のダメージはあったらしい。
いくら安全設計で車体はすぐ壊れてもドライバーは怪我しないように作られているマシンとは言え、
時速300㌔で衝突すれば影響が無いはずは無い。
首が痛かったらしい(いや、首ばかりではなく、あちこち痛かっただろう)。
素人には想像もできないが。
フェラーリの聖地モンツァで屈辱の3位。だが、精一杯だったのだろう。
早く治って、次のベルギーに支障が無い事を祈るばかりだ。

キミ・ワン、可愛い。
d0032633_6363878.jpg

応援団も楽しい。仲間に入れてっ!!
d0032633_6375358.jpg
d0032633_6383544.jpg

[PR]
by micak | 2007-09-10 06:03 | F1
ダリ~そのⅡ。
※Ⅰはコチラ
エキセントリックさばかりが目に付くダリだが、
此処ポール・リガの家を見ると
彼の繊細さやロマンチックさやガラに対する愛情が垣間見えて、
好感が持てる。
d0032633_2271267.jpg
港と言うにも余りにも小さい。
彼等が暮らしていた当時のまま、殆ど変わっていない。

More
[PR]
by micak | 2007-09-08 03:47 | 旅行・地域
ダリ~そのⅠ。
d0032633_6341643.jpg火曜日にやっとダリ展を観に近代美術館に行った。木曜日で終了なので、滑り込み。
平日なので空いているかと思ったのだが、甘かった!
凄い混雑・・・・へぇ、ダリってこんなに人気があるのか。
老若男女入り乱れ。
ゴッホの時も混んでいたが、もっと凄いかも。
ダリというのは所謂“風変わりな”“訳の分からない”作品を創る変人と思われているはずなのだが・・・。
特に、イマドキな風貌の若い世代が多かったかも知れない、ゴッホ等に比べると。
つまり、訳が分からなくてもとりあえずカッコイイと思われているのだろう、ダリは。
冬のヴァカンスでフィゲラスとカダケスに行ったので、
同じ作品ばかりで面白くないかも知れない、とあまり気乗りしていなかったのだが。
今回の展示ではカタルーニャのダリ財団の物つまりフィゲラス・カダケスの物ばかりではなく、
フロリダはセント・ピータースバーグのダリ美術館からの出展が多く在った。
初め、作品の横に“Saint Petersburg, Florida”と札にあるのを見て“?”と思った。
サンクト・ペテルブルクが何故フロリダなのか、とか・・・・(馬鹿)。
フロリダにこんな立派なダリ美術館が在るなんて、全く知らなかった・・・・失礼しました。
という訳で、まだ生では未見の作品も観る事ができて、混雑にも関わらず意外と楽しかった。

More
[PR]
by micak | 2007-09-07 06:38 | アート
サン・ジャン・ドゥ・リュズ。
LouisⅩⅣと書いていてふと思い出した、Saint-Jean-de-Luzサン・ジャン・ドゥ・リュズを。
この太陽王の華やかなプロフィールについては
余りにも有名で多くの人の知る所なので、ごく個人的に。

More
[PR]
by micak | 2007-09-06 06:29 | 旅行・地域


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧