トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ガーン・・・・。
またZingaroが観れる♪と喜んでいたのに、
ぬか喜び・・・・。
1月12日のネット販売分のチケットは既にcomplet(満席)だってさ。
正月明けの初公演がこの12日だし、13日には帰国の途に就かねばならないので。
なぁんだ、がっかり。
まあ、10日に巴里に着いたら、僅かな希望を抱いてFNACにアタックしてはみるけれど。

何かスペクタクルを観ようと思うと、この年末年始の“クリスマス休暇”というのは厄介だ。
サッカーは全て、(レギュラー)コンサート等も休みの事が多い。
サッカー選手だってミュージシャンだってクリスマスには実家に帰って、
家族と過ごすのだから仕方が無いのだけれど。
そんな時期に旅行する方が悪い、という事なのだ。
大体、地中海のリゾート地なんて、冬季は休業のホテルやレストランも多いし。
まあ、いつもの事だし、嘆いても仕方が無い。
そんなオフシーズンに旅行するメリットだって、幾つかは在るのだから。
[PR]
by micak | 2006-11-29 03:31 |
うっ!
あらららら、既に11月もそろそろ終り。
なんだか暖秋だったせいか、冬なカンジがしなくて、のんびりし過ぎ・・・・。
冬休みまでも一ヶ月切っているのに、なんだか余り準備が進んでいない!
大変だっ!!!

More
[PR]
by micak | 2006-11-26 06:56 |
昨日のユアン、今日のユアンvol.50。
d0032633_7462327.jpgだからぁ!ユアン・ニュースは忙しくて書けない。
でも、“Miss Potter”関係でちょっと。

・・・先日、中学生の女の子と話していて。
“この砂糖入れ、ピーター・ラビットだね、可愛いね”
“英語上達の為に、こういうのを読んだら?
普通の本はまだ大変だから、絵本が良いんじゃない?”
“子供向けの普通のだったらつまらないかも知れないけれど、
ピーター・ラビットなら絵も幼稚じゃなくて綺麗だし、デッサンは正確だし”
“この描写は凄いよね、植物図鑑並だよね”
“来年あたりには、映画も来るみたいだし(何気に宣伝)”
“・・・あのー、確かテレビでやっていたと思うのだけれど、ピーター・ラビット”
“えーっ!!ウソぉっ!!!マジぃ??”
“確か、教育テレビで・・・・”
“ナヌーっ?!?!”

で、調べてみたら、彼女の言う通りだった。
コチラ
ただし、毎週放送されているのではなく、
たまーに固めてOAされる模様。
で、残念ながら、初回・2回目は見逃してしまったという事になる。
が!
3回目が12月23日にOAされるではありませんかっ!
是非見たい。
あの、キュートな動物達がアニメーションで動く様を、是非見たい。
12月23日だなんて、まるでクリスマス・プレゼントだな。
その時は既にバルセロナに居るはずだから、タイマー録画しようっと。
[PR]
by micak | 2006-11-20 07:48 | Ewan McGregor
朝からペコリーノ・トスカーノ。
d0032633_4544316.jpg朝からペコリーノ・トスカーノって何?
って、忙しい日々の中での小さな幸せの事。

たまに服や化粧品を買う以外、
意外と、と言うか、かなり地味~な生活を送っているので(特に母が入院している今は)、
小さな事に小さな贅沢をして、心に豊かさを持ちたいと思う。
例えば。
朝、パンに塗るチーズ(Saint-Agur)が無くなったので、
イタリア展で買っておいたペコリーノ・トスカーノ(大好物!)を出してしまう、もったいないけれど。
淹れたてのエスプレッソ(これもいつもの、お気に入りの豆を挽いてデロンギのマシーンで)を
啜りながらガブリした時の、
口腔鼻腔に広がるチーズの香りに“!”。
嗚呼、幸せ・・・・。朝っぱらからペコリーノ・トスカーノだなんて、なんて贅沢・・・・。
そんな朝はちょっと幸せ。
・・・まあ、数時間後には運転や仕事で眉間に皺、なのだが・・・・。

温泉旅行にも行けないので、代わりにボディ・ケア用品に凝る。
とは言っても、肌の手入れに凝るのは、今に始まった事ではない、昔からなのだけれど。
前はClarinsBody Shopをよく使っていた。いや、今も使っているが。
が、最近、ショップが便利な所にできた関係で、L’Occitane派になってきた。
これも、ちょっと高いけれど。
今使っている葡萄の葉エキスシリーズ、しっとりして、良い。
香りも良いし、スクラブも高品質。
いや、別にワインが好きだから、というワケではなく。
Provenceに行くから、というワケでもなく。
Vacancesの帰りにCDGで買い溜め希望(空港にショップがあるのは既に確認済み)!
L'OccitaneもBody Shopみたいに、容器回収してくれると良いのに・・・・。

運動はストレス解消に欠かせない、とこれも以前から。
睡眠不足でも、疲れていても、プールには行く。
プールに行くと、3度、快感を感じるのだ。
まず、採暖室(要するに低温サウナ)でじんわり温まる時。
泳ぎだして体が水に馴染んでくる、まさにその時。
高い水圧のシャワーを浴びる時。
・・・・なので、疲れている時でもプールに行く。
ただゆっくり・なるべく同じペースで泳ぐのは、傍から見ればつまらないかも知れないが。
出会う水は常に形が違う、当然の事だが。
ストロークは毎回異なる、水、又は自分の都合で。
なので、飽きる事は無い。
重力から解放されると、節々が伸びて、心地良い。
疲れた足も、腰も、凝った肩もほぐれる。
水中では頭は暇なので、何か考えてもみようかとも思うが、
末端で神経をよく使っているせいか、或いは普段と違う呼吸のせいか、
脳はあまり機能してくれない。
なので、背泳はシューベルトのピアノ即興曲第3番に乗せて。
調子が良いと、よくヘヴィ・ロテの曲が浮かぶのだが、
泳ぐリズムに合わないと、すぐ消滅してしまう。
が、たまたまシューベルトの即興曲が、自分のゆっくり背泳するリズムに合ったというワケ。
ブレスが暇な時には実際に鼻歌っている事もあるので、失礼!
[PR]
by micak | 2006-11-19 04:58 |
初雪、梨。
昨日、ようやく初雪が降った。
今年は随分遅い。

庭の梨、虫食いが酷くてほぼ全滅だったのだが(手入れしろよっ!)、
かろうじて難を逃れた(虫ばかりではなく、カラス被害もある)最期の二個のうちの一つを食した。
美味かった。
来年からはちゃんと袋でも掛けてやろう!
[PR]
by micak | 2006-11-13 07:20 | 時事・春夏秋冬
昨日のユアン、今日のユアンvol.49。
まず、叫ぶ。
“ああ、ゆっくり時間を気にせず、気ままにネット・サーフィンしたいっ!!!”

“The Tourist”の画像も相変わらず垂れ流れているし、
“Scenes of a Sexual Nature”UK公開に伴い、色々が色々だし・・・・・。
でも、今日はとりあえず、コレ!
d0032633_634781.jpg

UKの公式サイトがオープンした。
コチラ
UK公開が1月5日か。その頃は仏蘭西に居るな。
残念ながら、仏公開は4月だし。西班牙では何時なのかは分からない・・・まあ、これは日本でも公開されるから、いいか。
[PR]
by micak | 2006-11-13 06:58 | Ewan McGregor
本日のワイン【特別編】
日曜の友人宅でのホームパーティーにて。
因みに参加者は大人6人と5歳児一人。
鍋をメインに色々食べまくり、飲みまくり、〆には行き着けのバーへ繰り出す。
行ってみたらたまたまパーティーをやっていて、
うっかり朝まで更に飲みながら踊りまくり。
・・・・流石に月曜日は二日酔いだったさ・・・・。
d0032633_4463032.jpg

[PR]
by micak | 2006-11-08 04:49 | ワイン
近況&Vacances計画。
書きたい事は沢山あるのだけれどな。
時間が無い。
西班牙語の勉強も、カタランの勉強もしたいのだけれどな。
時間が無い。

母はまだ入院中だが、既に航空券は手元にある。
バルセロナのホテルは予約した。前回と同じ所。
改装したらしく、高くなってしまったが、便利な立地な便利なホテルなので。
バルセロナでは、リセウで“マノン・レスコー”を観る。
こちらも既にチケットは手配済み。
憧れのオペラハウスでプッチーニを観れて、嬉しい。

Camargueカマルグで年越しをすることにした。
“大晦日ディナー・馬でお散歩付きパック”を展開するホテル達を発見、その中から、
最も素敵そうな(最も高いかも・・・)ホテル(4つ星)を予約。
なんと、部屋は全てかつてのカマルグ版カウボーイ達が利用していた様な、
風情のある独立したコテージらしい。
このコテージ、なんだかアルベロベッロのトゥルッロに似ていなくもない・・・・。
当然、馬も居て、乗馬教室もある模様。
宿泊客は、馬トレッキング、馬車、サイクリング、テニス、プール等を楽しめるし、
ガイド付きで湿原のバードウォッチングをしたり、街の観光もできるらしい。
この素敵な部屋に3泊し、豪華なディナーを頂き、馬にも乗れるとなると、
パック基本料金€450は高くないと思う。
ツインの部屋を一人で使うので、追加料金も取られるし、
パック料金に含まれるのは馬散歩一回だけなので、
その他のアクティヴィティに参加しようと思うと、もっと高くなってしまうが。
まあ、年に一度のVacancesだし、クリスマスだし、いいか!
そして、滞在するSaintes-Maries de la Merサント・マリー・ドゥ・ラ・メールとは。
“海の二人の聖女マリア”という事だ。二人とは、マリア・サロメとマリア・ヤコベ。
この二人とマグダラのマリアが、従者と共にイエスの磔刑の後、エルサレムから
逃れて、この地に辿り着いた。
マグダラのマリアはその後Massif de la Sainte-Baumeサント・ボーム山塊へ向かったが、
前述の二人のマリアと侍女サラがここで暮らしたという。
(資料はコチラ。)
なので、何気に此処も巡礼地なのだ。
・・・・なんていう事を書き出すと、キリが無くなりそうなので、この辺で自粛。
ゴッホの絵もある。
d0032633_557433.jpg

Saintes-Maries de la Merに12月29日に到着しなくてはならなので、
その前のスケジュールがタイトになってしまうが。
Perpignanペルピニャンに行って、Saint-Martin-du-Canigouサン・マルタン・デュ・カニグーの僧院にも行きたいのだけれどな・・・・。

その後は?
[PR]
by micak | 2006-11-04 06:00 |
Horta da Moura⑥。【第四日目】
あら、凄く久しぶり・・・・。⑤はコチラ

これが最後です・・・・。
[PR]
by micak | 2006-11-02 04:18 | 旅行・地域


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧