トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
いよいよ♪
では、行ってきま~す!!
旅行中、このブログに何かしらアップできるかしらん。そういう機会があるかしらん。

仕事疲れ+寝不足+準備疲れ・・・・空港で倒れないことを祈る(前科者)・・・・。
[PR]
by micak | 2005-12-22 06:00 |
色々。
ローマでは。
クリスマスだ。
クリスマスのヴァチカンはめちゃ混む。
でも、ヨハネ・パウロⅡ世のお参りをしたいと思っているので、
頑張って行ってこようと。
それから。
以前から行きたかったのにチャンスに恵まれなかったティヴォリ
時間が無いとか、閉まっているとかで。
今回も25日だけではなく26日も祝日な伊太利亜、
インフォメーションにメールで尋ねてみても、やはり閉まっているとのことだった。
また、ダメだ・・・。
が!
昨日そのインフォメーションからメールが来て。
なんと27日を閉めて、26日は開園するそうな!やった!!行けるっ!!!
・・・・それにしても、向こうからそうした案内メールくれるなんて、親切だな。

アグリに乗馬グッズについても質問してみた。
レッスンを受けるのなら、ジョパーズが必要、
トレッキングのみなら、ジーンズ&スニーカーで充分との事。
まあ、当然だよね。
何?服と靴のサイズを教えてくれだって?
じゃ、靴その他は借りれるんだね。
何?男性なのか女性なのか教えてくれって?名前だけでは判断できない、と。
ふふ。ポルトガル語だと“ありがとうObrigada”一言で、女だと分かってしまうけれど、
イタリア語じゃ分からないからなぁ。

ふーむ、レッスン受けるか、トレッキングのみにするか。
レッスン受けるには言葉の壁があるかも。
イタリア語でしかも乗馬専門用語というのは、ちとキツイかな。
(日本語でさえ、乗馬用語って“?”なのに・・・。)

はぁ~。イタリア語でメール書くのも、読むのも疲れる・・・というのが実の所。
英語でも多分OKなのだろうし、自分も楽なのだけれど。
英語だとレスポンスが悪いという前例があったし、まあ、伊語の勉強にもなるからいいか。
でも、現地に着いた途端、遠慮無くイタリア語でどどーっと話し掛けられそうだな。
そんなにできませんってばっ!!
[PR]
by micak | 2005-12-17 05:13 |
楽譜ホルダー①。
ピースの楽譜やらコピーしたプリントやらを挟めておく物。
しかもしっかりと譜面台に立って欲しいので、こういう物が必要になる。
d0032633_16484455.jpg

リアルト橋の付け根近くにあるVivaldi Storeのオリジナル商品。
こういうのって、高いけれど、やっぱりつい買ってしまう。
消しゴムとか鉛筆等は、お土産に良いかも。
VeneziaはVivaldiの出身地だ。
此処、若しくは北イタリアを訪れると必ずと言って良い程、
彼の音楽を耳にする。
観光客向けの教会コンサートでも必ず『四季』のいずれかが演奏される。
以前、ヴァイオリン生産で有名はクレモナも訪れた。
ぴりりと澄んだ空気に、肌がなるほどな、と思った。
・・・だから、ヴァイオリンが相応しいのだ!
なので、ヴィヴァルディの弦の音が最もしっくりと美しく聴こえる。
[PR]
by micak | 2005-12-12 16:49 | 楽譜
Long Way Round。
最近、毎週末にWOWOWでやっている
ユアン・マクレガー大陸横断バイクの旅”が、いい。
とてもセレブらしからぬユアンの行動や考え方が、いい。
特に甘く脚色等もしていない、淡々としたカメラワークも、いい。

旅は苛酷だ。

自分も一人旅をしていて、問題が発生したり疲れた時などに、
“一体何故、自分は此処に居て、何をしているのだろう?”と落ち込む事がある。
或いは、流れる車窓の景色を見たり、出逢う人々の笑顔を見て、
もう2度と見ることはないだろうそれらに一期一会の人生を感じたりもする。
兎に角、前へ進むしか、無い。
今夜の放送でも、ユアンの言葉が身に染みた。
“前輪の1.5m先しか見ていなかった。もっと遠くを見なくちゃいけないんだ。
あまり近くを見ているから、かえって転ぶんだ・・・”
涙が出る。
そうなんだよね。
彼等はこの旅で、人間として大きく成長したはずだ。
別人になってしまった位かもしれない。
人生は旅だ、若しくは旅は人生の縮図だ。
“可愛い子には旅をさせろ”という諺もあった(今となっては過去の話か?)。
つまり、非常に共感できるのだ、彼等に。
そうして自分も、決して楽しい事ばかりではない一人旅に、今年も出掛ける。
・・・自分を磨く為に。

このWOWOWの放送はカットされているらしいので、DVDを買う事にした。
って、UK密林で今丁度クリスマス・セールやっているので、既に注文してしまったのだけれど。

・・・トレ・スポ以来、一応軽くユアンのファンはしていたつもりなのだが、
こういうの観てしまうと、どっぷりファンになってしまうな・・・・。
[PR]
by micak | 2005-12-11 04:18 |
本日のワイン⑰。
いやぁ、近々伊太利亜に行くからって、
飲むのを控えたりはしないよ・・・・。

これもプーリア州のPrimitivo。
前回のより高品質。
南特有のパンチの強さや親しみ易さばかりではなく、
きちっとエレガンスも兼ね備えつつも個性的。
好きだな、こういうの。

TATU 2002
Primitivo del Tarantino

Indicazione Geografica Tipica
Prodotto e imbotteligliato da: Vigne & Vini s.r.l
Leporano(TA), Italia

Leporanoって何処だ?ターラント近辺か?
・・・と既に開いてあるプーリア辺りの地図を見れば。
あった、あった、すぐ見つかった!
時間があれば、Bariから遊びに行ってもいい、という事だね。
でも、何をするにも一段と時間が掛かる南伊、きっとその暇は無いね・・・・。
[PR]
by micak | 2005-12-11 03:40 | ワイン
その後④。
Já fixado!
成田のホテル取った。
Lisboaの、のんびりしているホテルからもようやく確認が取れた。

これで旅行のルートは確立したので、
あとは仕事、仕事!・・・頑張れ、自分。
[PR]
by micak | 2005-12-10 05:53 |
頑張れマデイラの子!
マンUがベンフィカに負けた。
いや、別にマンUのファンというワケではないから、どうでもいいと言えばどうでもいいのだが。
むしろ葡萄牙のチームが勝ってくれて嬉しいし。
気になるのは、やはりクリスティアーノ。
母国でブーイング浴びて、やり難かったのではないだろうか?
試合を見ていないし、真相は計り知れないが。
勿論プロ意識としては、そんな事お構い無く、自チームの為に尽くすのが当然なのだろうし、
そういった状況に置かれた選手は過去にも少なからず居ただろう。
だが、ちらりとメディアで垣間見る彼の表情は。
やはりやり難そう。プレッシャーが変に懸かってしまって、プレイに悪影響が出ている様な。
ブーイングやミスや黄紙に動揺の表情ありあり。
君、そんなんじゃ一流とは言えないのじゃないかね?
まだまだ若いな、そういう所が。
でも、逆にそういう所が愛しくもある。
d0032633_614392.jpg

頑張れよ、母は応援しているぞ(違)!!
[PR]
by micak | 2005-12-09 06:15 | サッカー
眠い・・・。
いい天気だった。
最近、札幌は天気が良い日が多くて、積雪は無い。意外。
なんだか札幌だけ雪が降らないみたい。
・・・・去年もそうだったような。
でも、ヴァカンスから帰ってみると、ちゃんとどっざり積もっているんだよね。
空気が乾燥していて、冷えていて、ちょっとミラノの冬を思い出す。

しっかりと、働いた。
仕事の後、ケーキ屋パン屋計3軒回って、クリスマスパーティー用の
2段重ねでかケーキとブッシュ・ド・ノエルとシュトーレンの予約をした。
3本で1万円のシャンパンも買った。
頑張ったので、疲れた。
PCで色々しなくてはならない事はあるのだけれど、ダメだ!
眠い・・・・・・。
[PR]
by micak | 2005-12-07 02:13 |
その後③。
煮詰まってきた。
Roma→Cassano Murge→Bari→Napoli→
Porto→Vidago→Porto→Lisboa
ホテルも大体手配したし。
あとは“乗馬グッズは借りられるのですか?”とか
“スパに入るのに水着は持参ですか?”とか尋ねなくちゃ。
列車とかバスとかの移動手段を調べ上げて、
WEBメール等の環境を整理して、
持っていく物考えて足りない物をリストアップして、
持っていく音楽も考えて、etcetcetcetc..........
あ。
成田のホテル、まだ予約していない・・・・。
[PR]
by micak | 2005-12-03 06:22 |
Horta da Moura①。【プロローグ】
何だかコメントにレス付けていたら、急に書きたくなってきた・・・。

今日もまた乗馬レッスンを受ける。最近は雪中行軍。
新しく入手した耳当ては機能するか?
新しく入手した外作業用手袋は機能するか?
いつもの事だが、寒くなってくると馬の毛が伸びてきて、
まるで敷物かぬいぐるみの様で、一段とカワイイ。

・・・と、乗馬を習う決心をしたのが、このHorta da Moura
葡萄牙は南東部の奥深く、さながら“Deep Portugal”である。
しかも、地理的にdeepなだけではなく、心理的にもそうらしい。
その国の“らしさ”や“魂”をより多く持ち、その国民の“心の故郷”と呼べる様な地方というのは、
どこの国にもあるのだろうが、
この葡萄牙に於いては、ここアレンテージョというのはそんな所なのかもしれない。
なぜこんな所を見つけたかと言うと。
これが意外とフツーにして俗っぽい。
・・・以前、知人から雑誌を譲ってもらったのだ。
その雑誌は旅行誌でもファッション誌でもない、地味・堅実・真面目な婦人雑誌。
それにたまたま葡萄牙のホテルが幾つか紹介されていて、
自分の葡萄牙好きを知る彼女がわざわざ保存しておいてくれたのだった。
・・・自ら絶対見ることの無い雑誌だったので、有り難かった、役に立った、嬉しかった!
そしてそこに紹介されていた馬の居る風景に魅了されたというワケだ。
早速、ネットでそのホテルについて調べてみた。
車で旅しない自分にとって、問題は、アクセスである。
鉄道は無い。バスが近くの村まで行く様子だが、その後は?
タクシーで行けばいいのか・・・何とかなりそうだ・・・。

こうして、そのクリスマスはその田舎のホテルで過ごすことに決めた。

(何だかちょっと長くなりそうなので、分けて書こう・・・
これって、本来自サイトの“旅日記徒然”に書くべきなんだろうな・・・。)
[PR]
by micak | 2005-12-01 03:46 | 旅行・地域


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧