トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2002年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
透明な春。
午後、仕事で南に向かう。
絶好の行楽日和で、いつもより混む道路、
行き交う車はどれも皆、陽気そう。
空気がとても澄んでいて、遠くの山々がくっきりと見える。クリアな青空の下、雪を頂いて白く輝く山、麓に下るに従ってそれは淡い緑となり、所々、薄いピンクや白が、ある。生まれたばかりの繊細な緑が美しい。
車の屋根を開ける。空気はぴりりと冷たく、乾いて、軽い。木々も花々も川面も、全てが輝いて、眩しい。これが北海道の春だ!って感じ。
わくわくせざるを得ないよね。

おっと、スピードの出し過ぎには、気を付けよう・・・。
[PR]
by micak | 2002-05-07 04:35 | 時事・春夏秋冬
子供の日・コンサート。
今年は桃の花が結構、いいなぁ。実が期待できるかも!お庭で採れた初物の三つ葉、柔らかくてとっても美味しかったよ。今日はニラを採ってたけど、ニラ卵は嫌いだからな・・・。

ただ券があるからって、子供の日コンサートに行ったの、お友達と。子供の為の、と言っても、子供が知っていそうな曲は、最初の“カルメン前奏曲”だけ。しかも後半は、バッハの管弦楽組曲にプーランク、と、大人っぽいプログラム。
モーツァルト、プッチーニ、マスカーニ、チャイコフスキー、バッハと聴いて、感じるのはお国柄。やっぱりイタリアの曲は、あの気候風土だから、こういうメロディーになる。チャイコフスキーはロシアだから、こうなるし、バッハはドイツだからヴィヴァルディとは肌触りが違う。最近は本当にそうした事がよく分かる様になってきたもんだ。音楽がよく分かるっていうのは、楽しいし、嬉しいなぁ・・・。あちこち旅行して実際に見てくる事の価値が、あるってもんだよ。歴史もね。ひとつ知れば、ひとつかそれ以上、理解が行く。音楽に限らないけどさ。

最後のプーランクは、珍しい、オルガンとティンパニによる協奏曲だったけど、これまた好きなフランス近代物、なかなかいい曲だったなぁ。

今日は、いや、昨日は風が冷たくて思ったより寒かったよ。折角、コンサート会場の傍で、恒例・園芸市をやってたけど、ゆっくり見れなかった。もう一度来て、プランター用のお花を何か買いたいな。

さて、今日から仕事だ・・・。
[PR]
by micak | 2002-05-06 04:33 | 時事・春夏秋冬
四月総括。
もう、四月が終わっちゃった。
何も無かった訳では、無い、
むしろ忙しくて、新しいスケジュールにまだ慣れなくて。

ええと、何があったっけな。

マリア・ジョアン・ピレスのコンサート。
ポルトガルの誇る、モーツァルト弾きの彼女。
昔から聴きたいと思ってたけど、まさか札幌に来てくれるなんて。
イギリス人のとっても透明なテノール歌手との、オール・シューベルト&ベートーベンプログラム。
飾らない姿の、飾らない・スピリチュアルな演奏は、本質を語る・・。たとえ演目がゲルマンなものであっても、ポルトガルを知る自分にとっては、その根底に流れるポルトガルを、感じる事ができる・・・それはポルトガルの美点だ・・・。
そして、彼女がライフワークとしている、ベルガイシュ・アート・センター。全く持って、彼女の考えには共感する、演奏にも。
ベルガイシュに行ってみたいな。ワークショップは誰でも参加できるのだろうか?或いは、こういった所で働く、というのも、魅力的だなぁ・・。

その翌々日は、オリヴィエ・メシアン没後十周年コンサートの手伝いに招集された。二台のピアノのコンサートで、譜めくりが必要だって。
でも、結局、フランス人ピアニストは、コピーしたのを貼り付けたりしててさ、譜めくりは必要無かったんだけど・・・。仕事やポルトガル語の授業があるからね、始めは断ったんだけど、自分の為になると思って引き受けたって訳。・・・行って良かったよ。とってもいいコンサートだったし、楽しかったし、やっぱりドビュッシーやラヴェルといった近代フランス音楽は、今更だけど、大好きだ!
(最近、ちょっと離れてたからね、改めて実感したんだ。)

そう、スケジュールが変わった。まだちょっと慣れない。土曜日が休みじゃなくなるのは、ちと辛いけど、アリアンスの帰りに少しゆっくりショッピングできるのは、良かったなぁ。

で、GW。日曜日、お花見。今年は春が早くて、やっぱり桜の開花も、二週間早かったからね。GWにこんなに暖かくて、花があるっていうのは、初めて。こうした花見も、初めて。円山在住のお友達の家に正午に集合。買い物して、公園へ。本州じゃ、花見にはお弁当とか持って行くみたいだけど、こっちはBBQ。皆で一斉にBBQするものだから、凄い煙。煙の中をエゾヤマザクラの花びらが散り落ちるって感じ。
日が傾いてくると、寒くなってきたので、そのお友達の家へ。ブランデー飲みながら、いろいろお喋りして、九時頃帰宅。そこの家には赤ちゃんが居るからね。
ブランデー、結構飲んだし、日光にも当たって、気持ち良く疲れたよ、楽しかった。

五週目の火曜日の昨日は、お休み。で、乗馬クラブに予約して、初めて行ったの、ようやく。意外と近くて、びっくり。乗馬はここ北海道でも、決して安くはないけど、仕事前にちょこっとできるなんてのは、地の利だよね。
昨日は残念ながら、冷たい霧雨だったけど、ブリティッシュ・グリーンや花が奇麗で、楽しかった!馬もちゃんと動いてくれて、早速ギャロップに取り掛かれたし。やっぱりポルトガルでの経験が良かったみたい。リスボンのスポーツショップで買った、手袋とズボンも役にたったし。今度は、ブーツと帽子だな・・・。

今日・明日は仕事。三連休には、お部屋の大掃除と、庭!イタリアやポルトガルのお友達に手紙も書かなくっちゃ。
[PR]
by micak | 2002-05-01 03:50 | 時事・春夏秋冬


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧