トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
<   2001年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
嗚呼、冬が来る。
昼は、凄い風だったよ、木枯らし。
天気は、イギリスの冬みたいな。
プールに行く途中、ラジオでエンヤの曲がかかったんだ。南を見ると、重い雲の間から陽光が漏れて、光の筋が幾つも見えた・落ち葉がその強い風に飛ばされて渦を巻いている中、車は行く・・・っていうのが、エンヤの曲に合ってたなぁ。

この前、最高に奇麗だったプール前の紅葉は、ほぼ完全に落葉していたよ。

レディースデイなので、“焼け石に水”のレイトショウを観に行ったんだ、念願の、オゾン!以前観た短編に比べると、カゲキさはそんなに感じなかった(慣れたのかな、それとも自分が既に結構カゲキだから?)、それより、ちょっと身につまされると言うか、人事とは思えなくて、不安だなぁ。(なんて見方する人はきっとあんまり居ないのだろうけど。)まあ、オゾンの映画って、とりあえず不安だよね。

冷たい雨がちょっぴり降っていたので、市電で帰ってきたの。久しぶりだな、電車乗るの。静かな混んでいない車内から、川向こうのホテルの花火イルミネーションが見えたんだ。それがね、なんだかヨーロッパで列車乗っている時の事を思い出させたんだ。新型車両の市電の音の軽さが列車の音にちょっと似ていたのか、乾いた空気に冷たく湿った晩秋の香りのせいか、好きな映画を観て、その時、一人の時間を満喫していたせいか。

ポ語の先生が貸して下さったヴィラ・ロボスの“ブラジル風バッハ”、なかなかいいよ。
[PR]
by micak | 2001-10-26 03:32 | 時事・春夏秋冬
忙しかった、いや。まだまだ!
ええと、先週の金曜日、お兄ちゃんのお誕生会だったんだ。本当は土曜日だったんだけどね、パパが何やらパーティーに行かなくっちゃならなかったんでね。
イタリア展で買った、サラミとボッタルガとオリーブ。
モッツァレッラとトマトのサラダ、バジルは家の。
フグちり!
ブルゴーニュのチーズ。
お寿司。
フカヒレの餃子(自分は食べないけどね)。
お酒は、スプマンテとロバート・モンダヴィ。
いやぁ、美味しかったね。大満足♪

土曜日は、また天気が良かったので、プール前の紅葉の写真を撮りに行って、後は街でいろいろお買い物。日曜日は、発表会でしょ。昨日は一週間で一番キツイ日だし、ちょっと疲れたなぁ。今日は航空券の予約金を納めに行って、三越デパートの英国展に行って。
・・・あっちのデパートではイタリア展やってるし、こっちでは、イギリス。凄いなぁ。札幌に居ながらにして、色々な国の物が手に入る。これって、日本の凄い・良い(?)点のひとつだよね・・・。

旅行の準備・クリスマスイヴェントの準備で、これからもずっと忙しい。したい事は沢山あるのだけど。伊語とポ語の勉強。フレスコ画についての追加勉強。ポ語の先生から借りた・京都のお友達から届いたCDをじっくり聴く。お部屋の片付け。デジカメ用の画像加工ソフトも欲しい。木曜日には、フランソワ・オゾンの映画を観に行きたいっ!
忙しいのにさ、食器洗い機が壊れちゃってさぁ、困っちゃう。家、洗い物、多いからね。左手で食器を持ってスポンジかけるでしょ、左の親指の付け根が痛くなっちゃった・・・。

ああ、少し睡眠時間を増やさないとなぁ。
[PR]
by micak | 2001-10-24 03:31 | 時事・春夏秋冬
Welcome Scott!!
Scottちゃん、ようこそ!
Scottちゃんって、誰って?
そりゃ、ハロッズの今年のクリスマス・ベアだよ。
もうクリスマス・ベア?
そう、だって、早くカワイイの、ゲットしたいからね。
始めての時は何気無かったんだけどねぇ。ハミッシュ、'98。ジミー、'99。メルリン、'00。今年のスコットで、四人目、この調子でいくと、そのうちサッカーチームができるなぁ。
ついでにこの前は、リスボン空港のハロッズ・ショップでフリース着た小さいの、買っちゃったしね。一緒に飛行機乗って来たってワケ。で、名前はリスボン・・・。

例えば家に猫とかが居れば、こんな事もしないんだろうけどね、でも、本当にハロッズのベアーは、味のある表情をしているし、造りも良い。コレクターが居るのも肯けるよ。家の男性陣は呆れてるけどさ。以前は全く縁の無かったベビー服売り場、時々覗いては、お洋服を買うのだった・・・。
[PR]
by micak | 2001-10-19 03:29 | 時事・春夏秋冬
Big Day。
土曜日。普段はお休みなのに、今日は仕事がある。ちょっと憂鬱な気分で寝ていたら、電話が。もうちょっと寝させてぇ!と思ったけど、出てみると、旅行代理店。第一希望の1月12日は駄目だったけど、11日で取れたとの事。日程が一日ショートするのは悲しいけど、兎に角、決まって良かった♪
前の夜、イタリアのお友達に、“まだ日程は確定していないのだけど”ってお手紙書いたばっかりなんだけどなぁ。それはまだ手元にある。書き直すべきか?いいや、このまま出しちゃって、また次のを書けばいい。
嬉しくて、しゃきっとするよね、こういう時は。

仕事は夕方なので、芸術の森に行く。東京富士美術館のコレクション。天気はまあまあ、道路は混んでいるかと思ったけど、そうでもない。
紅葉がとても奇麗。中でも、葉先が真っ赤で、途中から濃い緑、しかも枯れた感じはなくしっとり、っていうのが、クリスマスみたいで奇麗。車を停めてボザール橋(こんな名前、付けてくれるなよ)に向かうと、濡れた土の上のしっとりとした落ち葉に、柔らかく足が埋まる。美しい。橋からの渓流・紅葉の眺めはちょっとしたもので、カメラを構えている人も居る。郊外の空気はとても澄んでいる。・・・これだけでも、来て良かったと思った。此処に一人で来るのは、実は、始めてなのだ・・・。
いきなりティントレットの絵が迎えてくれる。“背景は、ローマだな”と思ったら、やっぱりそうだった。ヴェネツィアの、テイントレット。ルネサンスから印象派の前まで、ずらっと。ブリューゲル、ラ・トゥール、ゴヤの版画が良かったなぁ。久しぶりだな、美術館来るの。
こうしてローマやヴェネツィアが題材の絵を観ても、よく解る。ゴヤの版画のユニークな題を見ても、意味の解る言葉が結構或る(スペイン語はポルトガル語と似てるからね。意味が分からずにいた隣のアメリカ人に、教えてあげたかったね)。壁画の為の下絵があっても、それらがどういった場所にどの様に描かれるのか、想像がつく。実際に見たり、学んだりしていると、より理解できる、違うよなやっぱり。

仕事の帰りに、電器店に行く。プリンターのインクだけを買うつもりだったのに、デジカメ買っちゃった・・・。まあ、これはどこでも大体同じ値段だし(これ以上安くならないみたい)、結構前から狙ってた物だし。勿論、散財したけど、いずれは買う物だし。背中を押したのは、やっぱり今朝の電話だな。
さて、冬休みに使える様に、練習しなくっちゃ。

今日は、充実した、大きな日だったなぁ。
こういうのって、エネルギー消耗するけど、楽しい・・・。
[PR]
by micak | 2001-10-15 03:27 | 時事・春夏秋冬
プール、エリザとエリック。
今日も寝不足・疲れ気味、天気も冷たい雨、だけど、プールに行ったの。プールの前の桜の木々も、紅葉が奇麗。
泳ぐと、その日の体調の善し悪しが分かるのだけれど、今日は割と良かったね。
プールも空いていて、コースにただ一人、気持ち良かったぁ!
水の煌きが底に映っているのが好き。重力が無くて、浮遊する感じが好き。こんな時は、いくらでも泳げそう。“グラン・ブルー”のジャックの気持ちがちょっとは分かる様な気がする・・・<やっぱり水の中がいい>。

さて、夜はBSで“エリザとエリック”をやっていたんだけど、これ、好きだなぁ。昔、映画館で観たはずなんだけど、その時も印象深かったけどね、なんで気に入ったのか、内訳が分かってきたみたい。もろコクトーの“恐るべき子供達”な点、エリザの襟足やエリックのほっそりした感じ、フォーレの歌曲・“トリスタンとイゾルデ”・ピアノ等の音楽的な点、キッチュなアパートに“ピエールとジル”風写真、色やカメラのアングル、以前は気が付かなかった、歌の発表会、最後のカットでの書斎の本棚のコクトーの本(やっぱりね)、等等。
フランス語も以前に比べると、よく聞こえるし。(エチエンヌ・ダオーの登場は、やっぱり変だけど。)
これは、何度も観たい一本だね・・・。
[PR]
by micak | 2001-10-12 03:25 | 時事・春夏秋冬
映画の秋etc。
昨日は久しぶりに映画を観に行ったんだ。オリヴェイラ監督の“La lettre(クレーヴの奥方)”。
これまた久しぶりに、自転車乗って。中島公園は秋の休日を楽しむ人々。紅葉が始まって、奇麗。上着が無いと寒いのが、自転車には丁度いい。

ポルトガルの巨匠監督、フランスの古典、マストロヤンニの娘、スタニスラス・メラール、ポルトガルNo.1ピアニスト・ピレシュ、と見所一杯。原作は読んでいないんだけど、読まなくっちゃなぁ。設定は現代なんだけど、原作に忠実って感じなので、言葉の一つ一つ、動きや視線の一つ一つがゆっくりとしていて、意味深で、なんだか不思議な世界。フランス語の美しさに、うっとり。
キアラの美しさにうっとり・・・。ところで、アブルニョーザって、ポルトガルのロックスターならしいけど、知らない(調べてみよう)・・・。

フランソワ・オゾンの“焼け石に水”も、シュナーベルの“夜になるまえに”も12月の仏・伊祭りもいいなぁ、観たいなぁ。

終わって外に出ると、雨だった。にわか雨の一日だなぁ。でも、帰りにチーズを買っていたら、上がって良かった。雨の後は、一段と空気が奇麗で、爽やか。

今日は、絶好の行楽日和で良い天気だったけど、部屋の片付けetcで終わっちゃった。夏の靴や服をしまって。明日は体育の日で、プールは無料なんだけど、仕事があるからね。案の定、プールは空いていたよ。

テレビで水ビジネスの話をやっていたんだけど、あるやり手のアメリカ人、酷いね。まあ、これがビジネスなんだろうけど、貧しい国や地域で水ビジネスを展開、それによって地元の工場が潰れようとも、貧しい人がますます水を手に入れ難い状況になっても、自然破壊しても、一向に構わない。そうして、彼はインドの小さな会社を乗っ取り、運転手付きメルセデスを乗り回す・・・・。今日もまた、森林の奥に入って行って、金儲けになる新しい水源を見つける・・・でも、そうして地球から搾取する時代は終わったんじゃないのか?ボトル・ウォーターを買えない貧しい人々は、どうでもいいのか?

彼の姿を見て、“なんて凄い人なんだろう、見習いたいな”と思う人も居るだろう。だけど“傲慢なアメリカ人”の一人に見えるなぁ。まあ、日本人にも同じ様な事をしている人はいるのだろうけど、こんな風にして、多くのアメリカ人が世界中でビジネスしているのだろう。そうして、例えばアラブ社会で嫌われる・・・。
そう、とうとう戦争が始まっちゃった。
オノ・ヨーコの“Imagine”新聞広告は、素晴らしいと思ったんだけどさ、なんと“Imagine”の曲は、戦意喪失するから、放送禁止なんだって?(昔の日本みたいだなぁ。)
アメリカって、資本主義や民主主義は日本のよりずっと本物っぽいけどさ、なんだか絵に描いた餅っぽい嘘くささがあちこちで感じられるんだよね・・・。

兎に角、W杯予選、ポルトガルとイタリア、良かったぁ!日本代表もナイジェリア戦、この前とは違って、良いゲームできて、良かったね♪
[PR]
by micak | 2001-10-08 03:24 | 時事・春夏秋冬
雪虫。
仕事先の郊外で、遂に、雪虫発見!
毎年の事だけどさぁ・・・。
という事は、あと二週間程で、初雪って訳だ。
あーあ、辛い冬が来るなぁ・・・。
[PR]
by micak | 2001-10-02 03:22 | 時事・春夏秋冬


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧