トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2001年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
秋は。
朝方、寝ようと思ってベッド傍の小窓から外を眺めると、夜明けが奇麗。どうやら今日も晴れらしく、穏やかで静かで平和な朝。まだ小鳥達も目覚めていない。
ふと、川向こうの遠くの丘の上に白い小さな光が連なって点滅しているのに、気付く。何の光かな?それとも疲れた目のせいかな?大体、あそこに丘が連なっているなんて、今の今迄、気が付かなかった・・・。南や西のもっと遠くの山に関しては、毎日の様に、“ああ、今日はよく見えるな”とか思っていたけど。そう、今まで見えていなかった物が見える程、静かで空気が澄んでいるって事だよね。
風も殆ど無く、空の雲は非常にゆっくり流れている。秋や春の夜明けは、ゆっくりだよね。夕暮れもそうかな。夏や冬のそれらは、力強くて、速い。
・・・ボードレールの“L'Etranger”じゃないけど、雲が好き。先日の雲は、印象派の絵の様だった。音も無く動く物が好き。雲、雪が降る様、猫の歩み、紅茶の湯気と香り、映画の中のフラッシュバック・シーン、車窓を流れる景色(列車自体は当然音を出すけれど、流れる景色に、音は無い)、等等。後ろに好きな音楽が流れているのは尚、良いかも。久しぶりにアロマキャンドル灯して、Cocteau Twinsでも聴こうかな。

この秋は、三連休が二回もあるって、巷では楽しそうだけど、こっちはどちらも月曜に仕事があって、つまらない。ママの具合もあんまり良くないんで、家事が忙しくって、新しいマニキュアでも塗りたい所なのにさ、皿洗いして今日も爪が欠ける・・・。気晴らしと言えば、テレビで映画観る事位なんで、ちょっとキツイけど、まあ、冬休みがあるんだから、我慢、我慢。
[PR]
by micak | 2001-09-29 03:21 | 時事・春夏秋冬
寒い。
一昨日あたりから、急に寒くなっちゃった。
大雪山に初冠雪、ってニュースで見たと思ったら、こっちでも霰が降って、峠は雪景色。今朝の札幌の気温は、7度かな。ストーブ焚いて、ハイビスカスの鉢をお部屋に入れる。初夏から殆ど毎日素足にサンダル・ミュールだったけど、久しぶりにソックス履いて。この秋流行のゴールド入り茶色のマニキュアを買う。ペデキュアは既にワインレッド。
ワインで思い出したけど、今夜のヴォージュのチーズと、ボルドーのワインは、なかなか美味しかったぁ♪寒くなるのは嫌だけど、これからワインが美味しい季節だ・・・。

よく、どの季節が一番好きかって、例えばポルトガル語のクラスとかで聞かれるけど、難しいな。春は花一杯で奇麗だし、なんだかワクワクするし、ピンクを着るのが楽しいし、誕生日が或る。夏は海とかで遊べるし、窓を開け放して眠れるし、キャミソール着たりペディキュアするのが楽しいし、パリ祭も或る。秋は紅葉が奇麗で色々オイシイし、紫や深緑や黒のビロードを着るって昔から大好きだし、ボジョレー・パーティーも或る。冬はなんたってここ数年はヴァカンスだし雪が奇麗だし、ブーツや手袋等も好きだし、クリスマスが或ってハロッズのベアーが出る。一方、春は風が強くてアレルギーが出易いし、夏の蒸し暑さは我慢できなくて日焼けが気になるし、秋は寂しいし、長い冬の寒さは辛いし雪道は大変。ヴァカンスが無ければ、冬が嫌いという事になるのだろうけど、好きなのは・・・夏かなぁ(ただし、今年みたいに暑過ぎなければ)。でも、それぞれの季節に特有の美しさとか個性があるから、何とも言えない。イタリアのどの街が好きかって聞かれるのと同じだね。

Faz frio.うう、冷えてきた・・・ゆっくりお風呂に入るとするか!
[PR]
by micak | 2001-09-23 03:20 | 時事・春夏秋冬
ワールド・トレード・センター。
全く、初めに映像見た時は、ダイ・ハードみたい、って思ったよ。酷いね・・・。
NYに行った時のアルバムを出してみたんだ。ブルックリン橋の向こうから撮った、WTCが入っている写真がある。WTCの展望台からの写真がある。入場券も、パンフレットも、或る。夕暮れのマンハッタンが美しい。夜のマンハッタンは更に美しい・・・。この景色ももう今は無い、と思うと胸が痛む。
“ジハード・自爆”とのたまうラディン氏の映像も、テロ成功を聞いて喜ぶ人々の映像もうんざり、多くの罪も無い人々の命を奪い、傷つけたテロ行為は許せないけれど、アメリカよ、報復はしてくれるな、報復は報復を呼び、戦いは終わらない。それより己を振り返り、なぜテロを仕掛けられるのかを考え直して欲しい、そしてその根元の問題解決に努力して欲しい。“目には目を”というのは、キリスト教の思想ではない。
自国の産業発展の妨げになるからと、エコロジーや平和に逆らう前世紀的発言をしてみたり、あちこちの紛争に首を突っ込んで、イニシアティヴを取りたがったり、まあ、アメリカという国が世界一強くて経済力があるのは相変わらず事実ではあるけれど、地球はアメリカを中心に回っている訳ではないし、皆が心からアメリカを愛している訳でもない。ある意味、プロパガンダの国、無知・無神経な国だと思う・・・。もう少し、謙虚になって、周りを見て欲しいな。自国土で戦争を経験していないから、痛みが分からないのかな。やっぱり所詮まだ若い国だから、未熟なのかな。
反米的な事、書いちゃったなぁ。アメリカ好きな人が読むと、怒るんだろうなぁ。或いはいつまでたってもアメリカに頭の上がらない、腰抜け日本が怒るのかな・・・。

でも、“Let's fight!”と何かにつけ言っちゃうアメリカ人って、やっぱり、カウ・ボーイ?
[PR]
by micak | 2001-09-14 03:18 |
Etc. & さぁて。
南の台風の影響か、重い空、高い湿度で鬱陶しい・・・。暫くの間、なんとなく低調、で書く事も無かったなぁ。
でも、先週の土曜日には、“ポエトリー、セックス”を観たよ。これについては、“Les Films”に改めて書こうかな。
それから、BSで“赤と黒”のテレビ映画をやっていたのだけど、これまた見応えあって、良かったね。以前の“岩窟王”もそうだったけど、フランスってなかなかしっかりしたテレビ映画作るんだね。原作も読んだし、昔のジェラール・フィリップのも見たことあるけど、全く新鮮だったよ。読んだと言っても、それは中学生の頃、当時はただ次にどうなるのかって、筋を追っていただけだけど、今になってみると、やっぱり凄い作品だと思うよ。こりゃ、もう一度読み直さなくっちゃ。原語で読めって?うーん、それは大変だろうなぁ、でも、いずれはやってみたい。

さぁてって、H●Sに電話してみた。そう、冬休みの話。
12月20日が低料金最後の日だと言われて、
心が動き、予約しちゃった(本当は22日を考えていたんだ)。混んでいるから、まだ分からないけどね。週末だと、値上がりしているし、週末料金もかかるしね。浮いたお金で、リスボンで過ごせる時間が増えるっていうのは、嬉しいからなぁ。
ううんと、この時期のリスボンでは、ヴェルディのファルスタッフやっているな、チケット入手できたら、観たいなぁ(去年のカルメンは、駄目だった)。
その後アレンテージョで数日過ごしてから、恒例、アルガルヴェの年越し。十日程彼の地でのんびりしてから、冬休みの最後はイタリアへ飛んで、トスカーナでフレスコ画を観る・・・ってなるといいけど。
まずは、航空券の予約ができるか、だね。それから日程を割り出して、ホテルに予約を入れる・・・。こうして考えてるのが、本当、楽しいよね。
さあ、これをエネルギーとして、元気良く働こう!!

お買い物に出て、タワーに行ったら、なんとNew Orderの新譜が出てた!フジ・ロック・フェスティヴァル(だったっけ?)で来日したのは知っていたけど。最近、疎いからなぁ。これについても、あ、それとDepeche Modeも、“Les CDs”に書くとするか・・・。
[PR]
by micak | 2001-09-09 03:15 | 時事・春夏秋冬


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧