トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2001年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
夏にピリオド。
台風が、来たよ。
でも、一日雨が降っただけで、もう今は台風一過の美しい青空。被害に会われた方々には申し訳ないけど、こちらはもう二週間ばかり晴れ続きだったので、植物達には良い雨だったかも。

雨の中、車を走らせていて思ったんだ、これでもう夏も終わりだなって。丁度、映画“Orfeu”の曲とか、Pierre Barouhの曲とか、Isabelle Antenaの曲とかかかっていて、ちょっとセンチメンタル。そう、“Orfeu”の、朝日に向ってギターを弾くシーンが良かったなぁ。“A L'Ombre de nous”の、“一体幾つの太陽が”とか“私達の陰が残る”とかいった詩が響く。そう、短かった夏がまた、終わった、美しい日はあった、楽しい事も、少しはあった、実際に陰が残ることは有り得ないけれど、ちょっぴり太陽に焼かれた肌には夏の香が残り、思い出には幾つかの太陽と、そして幾つかの陰が、残る・・・。
夏に向って生命のバイオリズムがクレッシェンドして最高潮になれば、あとはディミニュエンドして死ぬだけだ・・・。
切ないよね。
切ない気持ちには、Depeche Modeの“Freelove”がいいなぁ。
[PR]
by micak | 2001-08-23 03:13 | 時事・春夏秋冬
夏が、来た!(ちと、遅いが・・・)&。
週の前半に芳しくなかった天気予報はハズレで、週末、良い天気になったの、嬉しい事に!ようやくスカッと晴れた!!
土曜日から奇麗に晴れて、気温も上昇。で、日曜日、前回の小樽とは違うお友達と、違うビーチへ。快晴、気温はそれ程高くなはかったみたいだけど、風も無く、絶好の行楽日和。去年も行った、岩場。水辺に降りるのには険しい崖だし、駐車場があるだけで、その他の設備も無く、平らな砂地も無く、海はすぐ3m以上の深みなので、来る人は、海を愛する釣り人か潜れる大人。岩場は歩くのにも危険だから、子供はあまり居ない。つまり、混んでいることも無く、奇麗。
小学生にとっては最後の夏休みの日曜日だし、恐らく海で遊べる最後の好天、という事で、道路は前回より混んでいたけど、渋滞でイラつくまででもなし。
作ってきたお弁当食べて、日向ぼっこして、潜って、泳いで。買ったばかりのシュノーケルと水陸兼用サンダル(?)は大いに役立ったね。水はやっぱり冷たかったけど、いろんなお魚と一緒に泳いだよ。ムールみたいな貝やその他の貝達、ヒトデやウニも居たよ。クラゲもね。
真っ青な空と、そこにひと刷毛白い雲と、深緑の山と、深いブルーもしくはエメラルドグリーンの海が、完璧に奇麗。ノルマンディーみたいな景色が奇麗。空気も透明で、乾いた日差しにようやく日焼け。今年は街ゆく人皆、白いなぁって感じだったからね。
Passeei no mar que estava fundo e atraente. O azul-celeste o azul-marinho e o verde-montanha estavam perfeitamente bonitos....
崖を運ぶのは大変だったけど、パラソルとかチェアとかラジカセとかクーラーボックスとか、持って行って、良かったよ。日差しはとっても強烈でだったし、他にうるさいノイズは無かったから、フレンチポップスを静か目にかけるのは効果的だったしね。

帰りにはまたお風呂に寄って、夜はそのお友達の家で夕食。いい一日だったなぁ。

それが昨日の話。
今日もまた良い天気で割と暑かったんだけど、風があったからね、これじゃ、海水浴には寒いだろうな。昨日の物の洗濯して(お洗濯には絶好の天候)、午後は仕事。
仕事に行く前、郵便が届いてさ、それが、仏検の合格通知と、イタリアのお友達からの久しぶりのお手紙。嬉しいねぇ。
仏検二級は、結局、難しくなかったと言えるんだろうな。無論、普通これ位のキャリアがあれば、とっくに準一級を目指す所なんだろうなぁ・・・。

イタリアからのお手紙の最後には、“もし、トスカーナに来る事があれば、泊めてあげる”とある。う〜ん、アッシジ、アレッツォ、ルッカに行かなくっちゃって思っているから、再び、トスカーナの休日、しちゃおうかなぁ。ワインも美味しいし。

それにしても、筋肉痛。海で泳ぐのが、いかに大変かって事かな。まあ、波やうねりがあるし、浮力の強い海水を潜るには力が必要だし、危険な場所だという事で、プールで泳ぐ時の様にリラックスはしていないだろうし。水も冷たいから、筋肉に負担も掛かるのだろうし・・・。
[PR]
by micak | 2001-08-14 03:11 | 時事・春夏秋冬
テレビが嬉しい。
モーツァルトに始まって、ベートーヴェン、オスカー・ワイルド、ロートレック、とBSの映画プログラムが嬉しいなぁ。もっとやって〜!って感じ。で、この休みに、ワイルドの“獄中記”読み直してみようかな、と。
でも、映画館で見たいなぁ・・・やっぱり。
あと、夕べのファドの話も嬉しかったなぁ。八代亜紀ってのが、ちょっとね、だったけど。

それにしても、寒い。予報では、水曜日位から暑くなるはずだったのにさ、冷たい風が強くて。で、やって来たのは、暑さじゃなくって、雨雲なんだ、これが・・・。今週末の海も、駄目そう・・・。
[PR]
by micak | 2001-08-09 03:10 | 時事・春夏秋冬
楽しい週末。
昨日は、お友達と三人で遊んだんだ。
ピッツェリアでお食事。
久しぶりにニョッキ食べたなぁ。
・・・今度、お休みの日には、ニョッキ作ってみようっと。
それからバーへ。
パリ祭の時以来。
今度は窓の側のテーブルに。
丁度正面に満月が見えて、奇麗。
電車の線路にタクシーのライトが映って、奇麗。
エアコンではなくて、窓の外から流れ込む冷たい風が、奇麗。
真夏の蒼い夜。
Estava uma noite azul-marinho do pleno verão.
お友達は、アニタ・ベイカーとか、トレイシー・チャップマンとかリクエストしてた・・・。
それからこれまた久しぶりで、踊りに。
三人共、日曜がお休みだから、四時頃まで居たよ。
すでに明るい中、自転車で帰った(そう、自転車!)んだけど、踊り疲れて足は重かったけど、気分は爽快。人気も車も殆ど無い、静かな朝でさ。空気が澄んでてさ。珍しく風も無く。緑や花々が輝き、鳥の囀りばかりが響く。

ところが、猫の死骸があったんだ。道端に。多分、車に轢かれたんだと思うけど、それを発見した近所の人がそうしたんだろう、布が被せてあったよ・・・。
静かで平和そのものの、美しい朝、でも、まあ、当たり前なんだけどさ、其処にも“死”があったりする訳でさ、そんな事をよく忘れてしまっている自分はやっぱりある意味、視野が狭いな、と思う。

日曜日も良いお天気だったけどさ、疲れて一日ゴロゴロしてた。プールに行かなかったのは、心残りだけど、まあ、沢山躍ったから、いいか、ってね。

ああ、今日も良い天気だなぁ。暑くなるのかな?週末、もう一度、海に行きたいんだけど、泳ぎに・・・。
[PR]
by micak | 2001-08-06 03:09 | 時事・春夏秋冬
小樽潮祭り&サンマ、海老、牡蠣。
日曜日、お友達と小樽方面に行ったの、今年も。五号線は、混んでいなくて、天気は曇り。まあまあかな。
まず、小樽で早目のランチ(早く着いちゃったからね)は、回転寿司。早かったお陰で、行列しないで済んだよ。それから、蘭島ビーチへ。でもね、きっと気温は23度位だったと思う、お日様も無いし、試しにちょっと足を水に浸してみたけど、やっぱり冷たくて駄目。構わず泳いでいる人は、居たけどね。で、甲羅干ししていたんだけど、それもなんだか寒くなってきちゃってさ・・・。それからロシア人締め出しで有名(?)になった華ノ湯へ。600円で、温泉・この設備は、有り難い。で、すっかりあったまって、小樽に戻る。駐車場を探すのに、ちょっと手間取ったね。去年は、知り合いのマンションに車止めて、花火も夕食頂きながらその家から見たから良かったんだけどね、その人、パリに行っちゃって、今は居ないんだよね。
まあ、なんとか車も停めて、いざ。“焼きタラバ”を食べたいって、その屋台テントを探してさ。やっと見つけて、そこで飲んだの。お風呂上がりのお外でビール、はいいねぇ、やっぱり。つまみが高くてまずい札幌大通ビアガーデンとは違って、焼きタラバも味噌おでんも焼き海老も枝豆も、ちゃんとしていて、とってもオイシイし。そのうち雨が降り出したんだけど、親切な隣の人が、パラソルの下の場所を勧めてくれたんで、助かったぁ。そのうち、その屋台の主、某居酒屋のおじさんがすぐ横で働いていたんで、色々お喋りしているうちに、ウニどっさり載った素麺やら、メニューには無い採れたて海老のお刺し身やら、追加の枝豆やら、おごってくれたの。しかも、こっちに来たら、花火も見えるよって、椅子出してくれてさ、お陰で飲みながら、座りながら、炭火の暖取りながら、雨にも当たらず花火を見たって訳。ラッキー。札幌じゃあ、こういう事、無いよなぁ。
小樽って、観光客で賑わう奇麗で活気のある通りの裏には、潮風で錆びたトタンも侘びしい廃屋の並ぶ通りもあり、札幌より更に厳しい状況であるのだろうけれど、祭りはとても熱気があるし、なんだか、人情を感じるなぁ。いっつも言うけど、食べ物も、オイシイし。
此処にセカンドハウス持つっていう、上記の京都の人の気持ちも、分かる様な気がするよ。
Apesar do mau tempo nós passamos um tempo divertido.

昨日ね、“釣りが趣味のカワイイねこちゃんのお家”から、サンマ、海老、牡蠣を頂いたの。で、早速おっきなサンマと生牡蠣を食べたんだけどさぁ、美味美味♪今日は、海老だな。でも、サンマに牡蠣(まだRの付く月じゃないよね)って、益々、秋?更にね、藤野からは家庭菜園の大根その他諸々も頂いたんで、なんだか、貰い物だけで生活できそうな、この頃。でも、オイシイしさ、幸せだなぁ・・・・・もう、食欲の秋、か・・・。
[PR]
by micak | 2001-08-02 03:05 | 時事・春夏秋冬


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧