トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:雑( 114 )
R2D2ポスト。
北海道新聞に小さく記事が出ていて初めて知ったのだが。
今年30周年を迎えるStar Warsは、5月24日~28日のLAでのフェスティヴァルに向けて、
盛り上がりを見せる模様。
で、3月28日に記念切手が発売されるにに先立ち、16日R2D2型のポストが各地に設置された。
d0032633_685816.jpg

ソースは色々あるが、
US郵政公社がコチラ
SWオフィシャルサイト内ニュースがコチラ
ズラリR2D2が壮観な画像と共に、コチラ

普段は何かと色々気に食わない事が多いUSだが、こうした遊び心は歓迎する。
ポストに投函したいが為、或いは切手を使いたいが為、
久しぶりにアナログな手紙を書く人も少なからず居る気がする。
それはそれで良い事ではないか。

・・・記念切手、欲しいなぁ。友達に頼むか・・・・。
[PR]
by micak | 2007-03-19 06:22 |
ビンボーな国、ニッポン。
昨日、知人が出るというので、バレエを観に行った。
演目は“ドン・キホーテ”。会場は厚生年金会館大ホール。
ここに来るのも随分と久しぶりである。
ステージは悪くなかった。
主役の二人はゲスト(日本のバレエ界では有名な人達なのだろう)、
出演者は札幌中のバレエ教室から選ばれた人らしい。
演奏は札響だし、衣装も綺麗。(セットは少し寂しいかな。)
まあ、厳しい事を言えば、主役とその他大勢という感じで、
そのレベルの格段の差は、素人目にもよく分かる。
ダンスだけで食べていけるプロと、そうでない人々との違いか。
エトワールは派手なテクニックを見せるまでも無く、一つ一つの動きが細部まで美しく、
筋肉の一つ一つ或いは細胞レベルまできっちり鍛え上げられているのに対し、
それ以外の人々はポーズの“決め”も今ひとつ甘く、それが動きのラインを曖昧にしている。
それは兎も角。

More
[PR]
by micak | 2007-02-19 06:55 |
温暖化。
d0032633_8222859.jpgこの冬は異様に暖かい。
1月に雨が降る。道路が凍っていない。
毎冬何度か体験する、身も心も清められる様な、
潔く透明で鋭い、美しい寒さや雪が、無い。
車の運転も歩行も、楽だ。
楽なのは良いのだが、果たしてこれで良いのか?
・・・・あまり良いとは思えないのだが。
仏蘭西も暖かかった。
マルセイユでは天気の良い昼間は暑い位だった。
何度か冬のパリには行っているが、こんなに寒くないのは初めてだった。
昨日、そのパリでIPCC(The Intergovernmental Panel on Climate Change)の第4次報告書が発表された。
その恐ろしい内容は、日本のメディアでも多く取り上げられ、周知の通り。
Le Mondeでは、こんな感じ。
温暖化は人的災害だ
IPCC、温暖化の規模と原因について詳細を発表
では、どうすべきか?(後日追加) ”
因みに仏語では、“IPCC”は“GIEC(Le Groupe intergouvernemental d'experts sur l'évolution du climat)”。
前日の一日にはこれに因み、“5分間停電”をパリを始め、様々な所で行った模様。
ソースはコチラ

声高に叫ぶつもりは、無い。
不都合な真実”もまだ観ていない。
が、パン屋に専用袋を持参するだけではなく、
もっとできる事はしなくては!
[PR]
by micak | 2007-02-03 08:23 |
3と12。
某駅前デパ地下にて。
人の頭程もあるパセリの大束が、100円。
とても安いし、刻んで冷凍保存もできるので、買った。
さて、これだけあると、刻むのは結構大仕事。
初めはキッチン鋏で葉のみをチョキチョキして茎と分け、その後包丁で刻む。
d0032633_403498.jpgうーむ、ハーブ用の包丁が欲しい。
刻んでいる間は結構ヒマなので、色々考える。
おや?
パセリって今までも頻繁に手にしていたけれど・・・・じっくり見るのは初めてかも。
太い根元茎から常に三つに枝分かれして、葉も常に三枚。
三枚の葉のうち、一枚が必ず長くて二等辺三角形を形成している。
葉先が縮れているので、今まで気付かなかったのだ・・・・。
うーん、よく見ると、よくできた美しいカタチだ。
また、“3”か。
クローバーも野菜の三つ葉も三つ葉だし、葉や花弁が三枚というのは別に珍しくもないが。
それについて考えた事は、正直あまり、無い。
d0032633_435553.jpg西洋では、と言うか、キリスト教世界では“3”はパーフェクトな数字と考えられているらしい。
“三位一体(トリニティ)”だ。
が、宗教的な意味以外にも、色々ありそうだ、“3”が大切なワケは。
我々人間は2本足だが、そこのスツールは3本足で立つ。
グランドピアノも3本足だ。
とりあえず平面上では、足が3本あれば、物は安定して立つ。
この世は三次元だ。
長嶋茂雄がそこまで考えて背番号に3を選んだとは思えないが・・・・。

3を約数として持つ12も、重要だ。
天体の動きから12という観念、12進法が生まれ、
今も年月日時間、ダースという形で我々の生活に残る。それは兎も角。
それを音楽理論に反映させた、というのが凄い。
(反映させたのではなく、結果、反映した形になったのだろうけれど。)
一オクターブに12個の音を入れ、24の調を形成し、
どこを起点にしても同じ構造しかもエンドレス、というスゴイ物を作り出した。
それを思うと、なんだか宇宙的な・壮大な気分になって、うっとりしてしまう。
もしかして、コレが数学本来の魅力?
残念ながら数学の知識は全く無いどころか、幾何以外は小学生の頃から苦手なので、
その程度の“匂い”しか感じる事ができないし、
多分真面目に勉強するのなら、もう一度人生やり直さなくてはならないカモだし、
専門家に一つお伺いしたくもあるけれども、
こんな端くれブログの上でそんな大きな話を展開してもしょうがないカンジ・・・・。

d0032633_4415230.jpg黄金比というのも、あったな。
素数の美しさも何となく分かるような。
幼い頃にそうした面白さに気付いていれば、
違う人生を歩んでいたのかも知れないな。
[PR]
by micak | 2007-01-28 03:51 |
カワイイお菓子屋さん。
左党で鳴らす(?)人間が、お菓子屋の話というのも意外かもしれないが。
お菓子にはあまり興味がなくても、食文化全般には興味あるし。
綺麗な物、カワイイ物は好きだし、という事で。
Les Baux de Provence(レ・ボー・ドゥ・プロヴァンス)を訪れた時。
いきなり村の入り口に超カワイイ店構えのお菓子屋さんがあった。
もう、これは入って写真を撮らせてもらうしかない!
d0032633_3355336.jpgd0032633_336988.jpg



気分はヘンゼルとグレーテル、めくるめくお菓子の世界へGO!
[PR]
by micak | 2007-01-18 03:53 |
SudokuとWii。
欧州でSudokuが流行っているというのは、既に聞いて知っていた。
だが。実際現場で見てみると、その流行ぶりたるは、もう、か・な・り。
一日と、Sudokuをやっている人を見ない日は、無い。
メトロの中で。駅のベンチで。列車の中で。空港のカフェで。機内で。
もう、どこもかしこもSudoku。
駅や街角のキオスクでも、Sudokuの雑誌が沢山売られていて、
皆、フツーに、さり気無く、買っていく。老いも若きも。男も女も。
いや、これ程までに流行っているとは思わなかった。
去年はまあ、仏蘭西には行かなかったが、伊太利亜でも葡萄牙でも
Sudokuブームは特に感じなかったけれど。
仏蘭西では特に流行っているのか?
それとも、一年で急速に蔓延したのか?
大体、機内食のランチボックスに、フォークやらと一緒に、
Sudoku用の小さな鉛筆が入っている位だもの・・・。

そして、Wii。自分はゲームに全く縁の無い人間なので、よくは知らないが。
それでもホテルの部屋でBBCニュースを観ていて、
こういう話題があったりすると、興味を引かれる。
Wiiの欧州での人気は日本以上かも知れない。
あの、多少体を使うというアナログ感(?)が、欧州人は好きかも知れない。
Nintendo一人勝ちの気配?
実際、クリスマスプレゼントにWiiを強請った子供は多かった模様。
Saintes-Maries de la Merのホテルでたまたま臨席だった仏人親子と話していたら、
その子が日本のアニメ・ゲーム好きで、
やっぱりクリスマスプレゼントはWiiだったそうで。
アニメで覚えたという幾つかの日本語を披露してくれた。
d0032633_41464.jpg

そして、西班牙のミネラル・ウォーターのボトルにもこんなのがあったりする。

日本のポップ若しくはサブ・カルチャー、ますます元気、といった所だろうか。
[PR]
by micak | 2007-01-17 03:22 |
慌しくも、出発。
という事で、行ってきます。
こんなに準備ができていないのも初めて。
大丈夫なのか?
いや、お金とパスポートと航空券さえあれば何とやら、だけれど、
下調べが不十分過ぎるのが、悲しい・・・。
とりあえず、今日は天候の心配もしなくて良さそう。
過労睡眠不足で空港でぶっ倒れない事を祈ろう・・・・。
[PR]
by micak | 2006-12-21 02:50 |
ガーン・・・・。
またZingaroが観れる♪と喜んでいたのに、
ぬか喜び・・・・。
1月12日のネット販売分のチケットは既にcomplet(満席)だってさ。
正月明けの初公演がこの12日だし、13日には帰国の途に就かねばならないので。
なぁんだ、がっかり。
まあ、10日に巴里に着いたら、僅かな希望を抱いてFNACにアタックしてはみるけれど。

何かスペクタクルを観ようと思うと、この年末年始の“クリスマス休暇”というのは厄介だ。
サッカーは全て、(レギュラー)コンサート等も休みの事が多い。
サッカー選手だってミュージシャンだってクリスマスには実家に帰って、
家族と過ごすのだから仕方が無いのだけれど。
そんな時期に旅行する方が悪い、という事なのだ。
大体、地中海のリゾート地なんて、冬季は休業のホテルやレストランも多いし。
まあ、いつもの事だし、嘆いても仕方が無い。
そんなオフシーズンに旅行するメリットだって、幾つかは在るのだから。
[PR]
by micak | 2006-11-29 03:31 |
うっ!
あらららら、既に11月もそろそろ終り。
なんだか暖秋だったせいか、冬なカンジがしなくて、のんびりし過ぎ・・・・。
冬休みまでも一ヶ月切っているのに、なんだか余り準備が進んでいない!
大変だっ!!!

More
[PR]
by micak | 2006-11-26 06:56 |
朝からペコリーノ・トスカーノ。
d0032633_4544316.jpg朝からペコリーノ・トスカーノって何?
って、忙しい日々の中での小さな幸せの事。

たまに服や化粧品を買う以外、
意外と、と言うか、かなり地味~な生活を送っているので(特に母が入院している今は)、
小さな事に小さな贅沢をして、心に豊かさを持ちたいと思う。
例えば。
朝、パンに塗るチーズ(Saint-Agur)が無くなったので、
イタリア展で買っておいたペコリーノ・トスカーノ(大好物!)を出してしまう、もったいないけれど。
淹れたてのエスプレッソ(これもいつもの、お気に入りの豆を挽いてデロンギのマシーンで)を
啜りながらガブリした時の、
口腔鼻腔に広がるチーズの香りに“!”。
嗚呼、幸せ・・・・。朝っぱらからペコリーノ・トスカーノだなんて、なんて贅沢・・・・。
そんな朝はちょっと幸せ。
・・・まあ、数時間後には運転や仕事で眉間に皺、なのだが・・・・。

温泉旅行にも行けないので、代わりにボディ・ケア用品に凝る。
とは言っても、肌の手入れに凝るのは、今に始まった事ではない、昔からなのだけれど。
前はClarinsBody Shopをよく使っていた。いや、今も使っているが。
が、最近、ショップが便利な所にできた関係で、L’Occitane派になってきた。
これも、ちょっと高いけれど。
今使っている葡萄の葉エキスシリーズ、しっとりして、良い。
香りも良いし、スクラブも高品質。
いや、別にワインが好きだから、というワケではなく。
Provenceに行くから、というワケでもなく。
Vacancesの帰りにCDGで買い溜め希望(空港にショップがあるのは既に確認済み)!
L'OccitaneもBody Shopみたいに、容器回収してくれると良いのに・・・・。

運動はストレス解消に欠かせない、とこれも以前から。
睡眠不足でも、疲れていても、プールには行く。
プールに行くと、3度、快感を感じるのだ。
まず、採暖室(要するに低温サウナ)でじんわり温まる時。
泳ぎだして体が水に馴染んでくる、まさにその時。
高い水圧のシャワーを浴びる時。
・・・・なので、疲れている時でもプールに行く。
ただゆっくり・なるべく同じペースで泳ぐのは、傍から見ればつまらないかも知れないが。
出会う水は常に形が違う、当然の事だが。
ストロークは毎回異なる、水、又は自分の都合で。
なので、飽きる事は無い。
重力から解放されると、節々が伸びて、心地良い。
疲れた足も、腰も、凝った肩もほぐれる。
水中では頭は暇なので、何か考えてもみようかとも思うが、
末端で神経をよく使っているせいか、或いは普段と違う呼吸のせいか、
脳はあまり機能してくれない。
なので、背泳はシューベルトのピアノ即興曲第3番に乗せて。
調子が良いと、よくヘヴィ・ロテの曲が浮かぶのだが、
泳ぐリズムに合わないと、すぐ消滅してしまう。
が、たまたまシューベルトの即興曲が、自分のゆっくり背泳するリズムに合ったというワケ。
ブレスが暇な時には実際に鼻歌っている事もあるので、失礼!
[PR]
by micak | 2006-11-19 04:58 |


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧