トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ラワンブキ。
d0032633_6171141.jpg
【足寄】日本一大きいフキとして知られ、北海道遺産にも指定されているラワンブキの収穫と出荷が十三日、十勝管内足寄町で始まった。

 自生地が広がっている螺湾(らわん)地区の螺湾川上流周辺では、農家五戸でつくる「らわんグリーン研究グループ」(木村明雄代表)が朝から一斉に作業を開始。かまで一本ずつ刈り取るたびに、みずみずしい香りが辺りに広がった。

 今年は低温などで生育が一週間ほど遅く、丈は現在、平均一メートル七○センチ前後。木村代表は「一日に六、七センチ伸びるので、すぐに二メートルを超える」という。

 五ヘクタールの畑で栽培している中足寄地区の永井農場でも収穫が始まり、直売所も開いた。

 自生と畑栽培のフキはそれぞれ、螺湾、足寄各郵便局がゆうパックで受け付け、早速、各地に発送された。

<写真:螺湾川上流沿いで始まった自生ラワンブキの収穫(川島博行撮影)>


昨日の北海道新聞の記事より。
まるっきりコロポックルだよなぁ。
コロポックルはアイヌ伝説で、蕗の下に住む小人だけれど、
これじゃ、フツーの人間がまるでコロポックル状態。
まだ、本物は見たことないんだよね・・・。

でも、ちょっと前まで食卓を賑わしていたフツーのフキノトウも、
もう既に大きいのは葉が直径50センチ位になっちゃっているよ、
harimaniaさん!
[PR]
by micak | 2005-06-15 06:15 | 時事・春夏秋冬
<< ポルトガルサッカーの魅力? ヤターッ!! >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧