トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
価値のある試合。
いやー、凄かった。
先日21日のプレミア・リーグ、リヴァプールvsアーセナル戦。
既に試合結果が分かっている状況でのTV録画観戦であっても、
大興奮071.gif
あっという間の90分だった。
サッカーに限らず点の取り合いと言うと、
大味なゲームになってしまう事が多い傾向があるものだが、
今回は終始集中力が途切れる事無く、実に充実していた。
選手達は皆、“無我夢中になって”プレイしていた様に見えた。
“一生懸命プレイする”というのは当たり前な事ではあるが、
実際の所、本当の意味で純粋に
“無我夢中になって”“必死に”“一生懸命”やれる機会というのは
そう多くないと思う(これもサッカー、そしてスポーツに限らず)。
だが、今回の試合はその少ない機会の一つだった様に思う。
こうした充実した面白い試合であれば、
高額なチケット代も支払うに値するというものだ!
d0032633_1724689.jpg
先のユーロで注目され、今季アーセナルに移籍してきたアルシャビン
4得点って何?
その鋭い切れ味が独特である、しかも強い。
流石、ロシアのエースは只者ではない・・・・。
(早くサイトの英語頁作って下さい!)


試合後、チャンネルを変えてJリーグをニュースで見ると、
何故こんなに遅いのか?
何故このDFは走らないのか?
もっと真剣にできないのか?
と思ってしまう、ゴメンなさい。
やはり“重さ”が違うのか、と思ってしまう。
サッカーの歴史や伝統の重さが、
人々の思い入れの重さが、
選手達の肩に掛かる責任の重さが、
殆ど命を懸けてやっているに近い、という重さが・・・・。
[PR]
by micak | 2009-04-25 03:42 | サッカー
<< 本日のKimi☆【第3&4戦、... Ordinary World。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧