トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロヴァンスの真髄、Luberon地方①Gordes。
d0032633_3494123.jpgエクサン・プロヴァンスの事を書いていたら、
思い出したくなった。
Avignonアヴィニョン滞在中、
コチラのエクスカーション・ツアーでリュベロンの村を幾つか回った。



足も時間も無い時はこういうのを頼るしか無かったりする。
旅程や体調がどうなるか定かでは無かったので、
予め下調べしておき、予約はフランス入りしてから、メールで行った。
オフィスはホテルのすぐ近くだったので、便利だった。
朝9時にホテル前でピック・アップしてもらう。
車は所謂ジャンボ・タクシーの様な物で、ツアーと言っても総勢8人なので
窮屈感は無い。
他には日本人4人(家族旅行らしかった)とオーストラリア人の親子2二人連れ。
いや、助手席にちゃっかり座ったので、窮屈ではなかったのかな?
車はメロンで有名なカヴァイヨンを抜け、まずゴルドへ。
・・・・メロンにラヴェンダーとは北海道に似ていると、
北海道を知らない様子のドライヴァーに説明する。

リュベロンというのは要するに寒村の点在する田舎なのだが、
ピーター・メイルの『南仏プロヴァンスの12か月』で爆発的に人気が出、
別荘を買い求めるセレブ、訪れる観光客も半端な数ではないのは周知の通り。
1977年にはその豊かな自然や個性的な村々を保護する為、
自然公園に指定されている。

さて、着いたゴルドは人口僅か2000人余りの小さな村である。
丘の上の密集した石造りの村の表情は厳しくも美しい。
d0032633_3405470.jpg

d0032633_3411021.jpg
d0032633_3412238.jpg
d0032633_3413842.jpg
d0032633_341558.jpg
夏は賑やかなのだろうが、冬の今は至って静か。しかも内陸の山、寒い・・・。d0032633_3422574.jpgd0032633_3424391.jpg
d0032633_343157.jpg
d0032633_3433787.jpg
急な狭い、古い石畳の道。絵的には美しいが、
実際此処で生活している人はさぞ不便だろう。
と、杖を突きながらゆっくり歩む老人の丸い背を見て思う。
d0032633_348786.jpg
“神の恵み”と感じる風景に出会う事が、ある。
此処もその一つと言えるだろう・・・。
[PR]
by micak | 2009-04-14 03:54 | 旅行・地域
<< 本日の猫☆【Roussillon】。 復活祭。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧