トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
公現祭Epiphanieの思い出。
その日、滞在していたDonostia-San Sebastiánから
エクスカーションでIruña-Pamplonaに来ていた。
サラサーテの生地・オサスナのホーム・パンプローナと言えば、
夏のサン・フェルミンの牛追い祭りが有名だが、今は冬。
ヘミングウェイの行き着けだったカフェにも当然行くつもりではあったが、
何と言っても今日は丁度エピファニー。
d0032633_732581.jpg
d0032633_7325052.jpg
そのヘミングウェイ行きつけの店のカウンターでカフェを立ち飲みしていると、
隣のおじいさんに話しかけられ、ワインを奢ってもらった。
“パンプローナはいい街だろう?”と聞かれ、
“バスクが好きなんです”と答えたら、
“いや、それを言うならナバラだよ”釘を刺されてしまった。
此処も一応バスクと言って構わないはずだが、
地元の人々の体内にはかつてのナバラ王国のプライドが脈々と流れているという事なのだろう。




此処でもパレードがあるという事はツーリスト・インフォメーションでチェック済み。
静まり返っていた長い昼休みの後、
パレードを見物する人々が続々と家から出てくる。
d0032633_742296.jpg

東方の三博士のパレードの前に、まず旗投げのパフォーマンス。
これはフィレンツェの春の火祭りScoppio del Carro
シエナのパリオが有名だが。
まさか同じような物をパンプローナで見れるとは!
d0032633_7425728.jpg
d0032633_7431492.jpg
ピンボケで申し訳ない。被写体は動いているし、この人混みで前へ出るのも不可能・・・。d0032633_7455291.jpg
d0032633_7461186.jpg
旗投げの次はいよいよ東方三博士達の登場。
d0032633_747375.jpg
d0032633_7475652.jpg
d0032633_7481871.jpgちゃんと(?)駱駝に乗って登場する博士達は人気者。
沿道の人々は盛んに名を呼び、手を振り、写真を撮り、もう大騒ぎ。

d0032633_853829.jpg


そしてサン・セバスティアンに戻ってみると、
こちらでもまだパレード最中だった。
d0032633_8253329.jpg
バスク衣装の子供達が可愛い。
d0032633_8263789.jpg
d0032633_8265823.jpg
パンプローナではただの行列だったが、
こちらでは巨大な山車に三博士が乗っている。
三博士はキャンディーを投げばら撒き、
それを貰いたい・拾いたい人々がまた大騒動。
大都市になるとパレードやイヴェントの規模も大きくなる。
マドリッドではもっと多くのイヴェントが催されたらしい(後にTVニュースで知った)。
d0032633_8311888.jpg
d0032633_8313661.jpg
大規模と言っても此処はバスク、何となくのんびりしている・・・・。

スペインでは特にこの公現祭は重要な行事らしい。
事によると、クリスマスより?
クリスマスではなく、この時に子供にプレゼントするケースもあるらしい。
プレゼントを貰えるのは子供ばかりではなく、大人も・・・・。
この後訪れたビルバオではレストランでメモ帳を貰った。
以前やはりエピファニーの時に滞在していたフィレンツェでは
小さな本も貰った事がある。
勿論、スペイン、イタリアでは休日である。
全てのカトリックの国が同様な訳ではなく、
信心深いはずのポルトガルではミサ等はあるものの、休日ではない。
フランスに至っては人々は忘れかけている模様・・・・。
実は以前は東方三博士については多少知ってはいたものの、
この行事については知らなかった。
初めてイタリアに行った時同行のパリ在住の友人がカトリックの信者で
その彼女に教わり、一緒にヴァティカンへ赴いたのだった。
d0032633_8531694.jpg


欧州の文化に触れるに当たり、キリスト教は外せない。
(古代ギリシャ&ローマ文明もだが。)
こうした宗教、行事や習慣とその背景も知らなくては彼らの文化を真に理解はできない。
“自分は宗教には興味が無いし、頼りたくもない”とは言っていられないのだ。
いくら今現在関係が無いと言っても、
当然の事ながら2000年以上に渡る過去の歴史の上に今日が存在するのだから。
と、欧州を旅する度に思う・・・・。
[PR]
by micak | 2009-01-06 09:25 | 時事・春夏秋冬
<< 辛い時には。 本日の猫☆【Feliz Ano... >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧