トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
花、霧、春。
なんだか妙に外が静かだと思った。
時折通る車の音が篭っている。
カーテンを引いて外を見てみると、
ガスっている。濃い霧で一面乳白色。珍しい。
こんなに濃い霧だと数十メートル先も見えないだろう。
・・・・札幌はあまり霧の出ない街だ。
札幌が何故爽やかな空気かと言うと、
元々空気が冷たく綺麗だというのも、湿度が低いというのもあるが、風もその一因だ。
割と風のある街なのだ。
真夏でも常にそよそよ風が吹いているので爽やかなのだ。
春はその風が強くて、よく目の病気が出る・・・。
東京で暮らしていた時にその事に気付いた。
東京は風がそよいでいなくて、いつもよどんだ感じがした。
なので、余計に蒸し暑く、停滞した空気に胸焼けしたりする。
兎も角、風があるという事は霧は出難いという事だ。
なのに、今夜は濃霧。
d0032633_345571.jpg
濃霧というと、このヴェネツィアの冬を思い出す。
初めてのヴェネツィアは濃い霧に包まれていた。
既に幻想的だった・・・・。

ご存知の通り今年は前代未聞な暖春で、
既に4月にして20度越えが約一週間続き、
桜開花は2週間前倒し・・・・大丈夫か、地球!
いずれにせよ、毎年の事だがあらゆる花が同時に咲く北海道の春は美しい。
我が家の庭も雪ノ下(?)、スミレ、サフラン、水仙、ヒヤシンス、カタクリ、蝦夷紫ツツジ、連翹、梅と
賑やか。
だが、桜開花と共に突然平常の気温に。
残っていた暖気に冷気が混ざって霧が出たと思われる。
・・・湿度の中で花の香気が立っているかもと期待して窓を開けてみるが、
残念ながらそれ程、春は深くはなかった・・・・。
リラやアカシアの頃にならなければ、それは無いか・・・・。
[PR]
by micak | 2008-04-25 04:28 | 時事・春夏秋冬
<< 本日のStéphane☆【ポル... フィギュア・スケーターの一生・... >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧