トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
本日のワインvol.44。
さて。
ヴァカンス中は風邪を引いていようが、疲れていようが、とりあえず毎日ワインを飲むのだが。
帰ってくると、やや暫くは飲む気がしない。
(時差ボケで体調不良だとか、忙しいとか、
環境がワインに適さないと痛感するとか、値段が高いとか、
食べ物がワインに合わないとか、云々の理由で。)
だが、それもあくまでも“やや暫く”で、
感覚が日本仕様に戻るにつれ、ワインも飲む、いつもの様に。



d0032633_720377.jpgまた岩田醸造の、“ボルドーワインセット”の一本。
Château Victoria 2000
Haut-Médoc
Appellation Haut-Médoc Cru Bourgeois Contrôlée
Produit de France
Mis en bouteille au Château Victoria
Le Bourdieu 33180 Vertheuilpar

とか何とか書いていたはずだ。
と言うのも、うっかりボトルを捨ててしまい、
ネット上にあった画像でもエチケットの細部は見えない・・・・。
検索しても、詳しい事は出てこないし。
それでも、何とかHaut-Médocの北部にシャトーがあるのは探し当てた。
セパージュは、ドウシンシャ酒販売営業ディビジョンサイトに依ると、
Canerbet Sauvignon50%, Merlot30%, CabernetFranc15%, Petit Verdot5%
ならしい。
ちょっとばかりビックリした、初め。
そんな、パンチを感じる味。
でも、時間が経つと、まろやかになってきて、色々香る。
“フルーティー”と評にはあるが、
体調のせいか、保管状態のせいか、ヴィンテージのせいか、
もっと土や枯葉の匂いを感じる。
違うヴィンテージのも試してみたいな。

ところで、この、“Cru Bourgeois”って何だ?
またまた無知さを露呈。
そこでネット上でプチ・お勉強。
仏蘭西ワインの格付けについては、コチラ
なるほど、メドック特有の格付けなのね。
クリュ・ブルジョワ協会”みたいな強力サイトも発見!

久しぶりのフツーなワイン投稿だが、
空いていた昨年9月後半から年末にかけてずっと飲んでいなかった訳では、勿論、ない。
多忙で飲む頻度はかなり下がったものの、
たまには飲んでいた。
で、今、記事になる機会を失った可哀相なワインのボトルが6本ばかり
部屋にゴロゴロしているが、
という事は、飲む頻度は“かなり”下がったのではなく、
“少し”下がっただけだったか・・・・。
[PR]
by micak | 2007-01-27 07:20 | ワイン
<< 3と12。 昨日のユアン、今日のユアンvo... >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧