トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
これは、何豆?
父がフィットネスクラブ友達からもらってきた、豆の苗。
一体一晩に何センチ伸びるの?と聞きたくなってしまう程の旺盛な成長。
(ジャックと豆の木?)
それが大きなサヤをたくさん付けてくれたので、
青いのはササゲと同様、サヤごと食べる。
もっと太ってサヤが黄色くなってきたのは、豆だけ取り出してみる。
ところで、これ、何豆?
d0032633_2195283.jpg

うーん、うずら豆かなぁ?
調べた所に因ると、うずら豆の花は濃いピンク・・・・あれ?花は白かった様な・・・・。
でも、白い花もあるのかな、別サイトに因ると・・・・よく分からない。
うずら豆にしては、模様が薄くないか?まだ乾燥していないからかな?
班の形も少し違う様な・・・・。
英語で言う所の“Pinto Bean”?南米や伊太利亜でよく食べるヤツ?
いずれにせよ、模様は綺麗だし、食べると美味い。
豆サラダやスープにも是非入れたい。
葡萄牙料理の、アップルヴィネガー入れてオーブンで焼くのも、これで作ると美味しそう!
いずれにせよ、2メートル半の高さでも足りずに鬱蒼としている(隣もまた蔓性・胡瓜)棚は、
様々な毛虫やら蜘蛛やら巨大蟻やらがうじゃうじゃで、虫嫌いな人には踏み入れないゾーン。
噛まれたら大層痛そうな巨大蟻は、何故かその豆が好物ならしいが。
狙った一粒のみを食べ、それがフィニッシュするまで周囲の豆には手を付けない様子。
林檎を二つ置いても、食べかけの一つが無くなるまで、二個目には手を付けない野鳥と同じか。
野生動物はエライな・・・・と、感心したりもする。



胡瓜の一株が、変で。
肝心の胡瓜が順調に育たなくて、接木台の下の瓜科の植物がこれまた
ジャックと豆の木よろしく伸びている。
もう、葉なんて直径50センチ位。茎は水遣りホースの如く太い。
蔓丈5メートル位?
そのナゾの瓜科が、ちゃんと花を付け、今、ナゾの瓜類が成長中。
何だ、コレ?
花も実も今の所南瓜に似ているが、南瓜の蔓や葉はコレとは違う。
甘露とか生ってくれたら嬉しいのだけれど。
一体、何になるのか、乞う御期待。
[PR]
by micak | 2006-08-25 02:37 | 時事・春夏秋冬
<< CL2007①。 いよいよ始まった、プレミア・リーグ。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧