トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
映画二本。
W杯W杯と騒いでいるこの頃だが、
ちゃんと映画なんかも観に行ったりしている。
一日の映画の日には、“夜よ、こんにちは”を観た。
良い陽気とバーゲンに誘われて、賑わい浮き立つ街の雰囲気に反する、
ずっしりと重いシリアスな伊映画。

先の木曜日のレディース・デイには、やっと、“ダヴィンチ・コード”。
夜のランだったので、空いていた。
・・・・・それとも、既に人気無い?
実は、本は読んでいない。
ダ・ヴィンチの絵画、キリスト教と歴史、ルーヴル美術館、巴里、十字軍etc.と、
とっても好きそうな内容ではあるのだが。
どうも天邪鬼で、ベストセラーには手が出ない。
しかも、映画の公開を前にしてよくTVでやっていた、
関連番組を見ても、なんだかなぁ~なカンジ、で、勿論、映画の方も渋っていた。
(トム・ハンクス好きじゃないし。)
でも。
騒ぎの割りに批評は辛いこの映画、十二分に面白かった。
やはり、キリスト教文化が大好きだから。
ストーリーの骨は至ってシンプルで、なぁーんだなカンジなのだが、
ディテールが楽しい。
脇役も素晴らしい。
仏語が沢山耳に入るのも、嬉しい。
という事で、夏休みに本も読んでみよう!
が。相変わらず、アングロサクソン系の監督は、
仏人俳優を撮るのが駄目な様子だ。
以前も“ミッション:インポッシブル”でジャン・レノとエマニュエル・ベアールがちっとも
良く撮れていなくて、がっかりしたものだった。
今回もジャン・レノ及びオドレイ・トトゥが・・・・何だか寂しい。
やはり仏人俳優の魅力を充分に引き出すには、仏人監督でなくてはならないのか。
ジャン・レノに関しては、日本人監督でもいいかな。
allcinemaサイトへの去年のどなたかの書き込み。
イアン・マッケランはキャスティング自体がネタバレじゃないのか?

・・・確かに・・・・くす。
[PR]
by micak | 2006-07-08 06:59 | 映画
<< 本日のワインvol.36。 よくやった、負けたけれど。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧