トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
言葉の問題?いや、もう少しきちんと仕事してよ!
W杯という場所は様々な言語が登場する、当たり前だが。
そこで気になるのが、各メディアの間違いその他。
揚げ足取り?うーん、そうかもしれないが、
メディアはもう少し間違いを減らす努力をするべきなのではないか?
まず。
スペインの試合を観ていた時。
選手の名前の表記に“あれ?”と思った。




スペイン語では、“V”の発音で下唇を噛まない。
つまり、我々日本人にはありがたい、ただの“バビブベボ”の音で良いのだ。
なので、例えば“Villa”の場合、“ヴィジャ”ではなく、“ビジャ”で良いのだ。
なのに。TVの画面では“ヴィジャ”“シャヴィ”とか・・・・。
・・・・その後の放映では“ビ”に直っていたので、
誰かが指摘したのかどうなのか・・・あれって、NHKではなかったか?

北海道新聞。
クリスティアーノの名前を何時も“ロナルド”と書く。
まあ、ブラジルのロナウドと区別する為なのだろうが、
頭に“C”でも付ければ良いのではないか?
字数も節約したい?

夕べのテレビ東京の“FIFAW杯デイリー”。
なんだか内容もお粗末な番組だったが。
“Brasil”を“Brazil”と。・・・・英語で書かないで欲しかったな・・・・・。

テレビでもサッカーでもないのだが。
ヤマハの雑誌、“音遊人(みゅーじん)”8月号。
“サウダージを探す夏”という特集。
をを、ボサノヴァの特集か、嬉しいな、と期待したものの。
“Verão, procura e saudade!”って、何?
これでは“夏、探せ、そしてサウダーデ”ではないですか・・・・。
“Verão, procurando a saudade!”辺りが妥当だと思うのですが・・・・。
更に、カフェの紹介で。
“Muito Bon”・・・・・。あのー、“Bom”なのですけれど・・・・・。
何だか、読者に葡語を知っている人がきっと居ないだろうと
適当な仕事をしたとしか思えない・・・・。
(因みにブラジルでは“サウダーヂ”だが、ポルトガルでは“サウダーデ”だ。
“ボン・ヂア”ではなくて“ボン・ディア”、“チアゴ”ではなく、“ティアゴ”。
自分的には、ブラジルのこうした“D”や“T”の音は、綺麗だとは思わないので、
あくまでもポルトガル葡語式を選択。
・・・・ポルトガル葡語の方が、発音聞き取りが難しいのだけれども。)

いや、こればかりではない。
周りを見回せば、おかしな英語や仏語その他が溢れている、
例えば衣服や、車(特にRVの後ろに搭載されているタイヤのカバーとか)、
文房具、マンションや喫茶店の名前etc.etc.・・・・・。
それに、海外に行っても、時々おかしな日本語のTシャツやタトゥーを見かける。
まあ、外国語なのだから、仕方が無いのだろう。
見かけのデザインがカッコ良ければ、内容はどうでも良いというのもあるだろう。
だが、公共に情報を提供するメディアは?
もっと責任があるはずだ・・・・・。
[PR]
by micak | 2006-07-03 07:04 |
<< よくやった、負けたけれど。 USGP。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧