トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
昨日のユアン、今日のユアンvol.29。
(なんだか最近“ユアン屋”になってきたな、此処・・・ゴニョゴニョ・・・。)
例のベッキンガム宮殿パーティーの写真は、意外と上がってこないなぁ、
と思っていたら、全然違う昨日の写真が。
d0032633_3141387.jpg

Robbie Williams率いるUNICEF・Soccer Aidの倫敦はDowning StreetでのReceptionにて。
Wire Imagesにも複数写真が上がっている。

あら?今、UNICEFサイト見たら、“Soccer Aid begins Monday 22 May at 9pm on ITV1”なんて書いてある。
えーっ!ユアンも出たの?
ご覧になった方、居らっしゃるかしら?@UK・・・・。

それから、こんな情報が。



“Get tickled pink at Garrickギャリックでワクワク!”
バーミンガムの少し上にある、Lichfieldという町(なんだかとても綺麗な所!)の
Garrick劇場・・・と言っても、演劇のみならず、幅広い芸術活動を演出しているらしい・・・・
のこの夏秋のプログラムに由ると、
ケネス・ブラナーのヒット作“The Play What I Wrote ”が10月に再演されて、
それにユアンがゲスト出演予定。
他にはロジャー・ムーア、カイリー・ミノーグの名が挙がっている。
ソースはコチラ
Lichfield Garrickサイト内はコチラ
まだ“The Play What I Wrote”の内容については調べていないのだが、
毎回セレブが特別出演する、コメディー?
オフィシャル(?)サイト見たら、ユアン既に出ているではないですか!
しかし、すごい顔ぶれだ・・・。

・・・こういう田舎、地方のどこかでこういう事がある・できるのは素晴らしい。
常々思っているのだが、英国というのは過去クラシック音楽畑でも絵画畑でも
あまり人材が居なかった国だが、
その反動か何なのかは兎も角、今、とても環境が整っている様に思える、おそらく世界一?
特にアマチュアや愛好家にとって、恵まれた環境だと言えるだろう。
愛好家達が集い、楽しむ場が多くあり、楽譜やCD/DVDも豊富で入手し易い。
英国の良い所。
・・・・一方日本は・・・・貧乏だよね・・・・。
[PR]
by micak | 2006-05-25 03:57 | Ewan McGregor
<< 昨日のユアン、今日のユアンvo... 展覧会の絵。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧