トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
腰痛と聖アガタその後。
先週から原因不明の腰痛に見舞われて、調子悪かった・・・。
原因不明と言っても、不明なワケではなくって、
背筋少ないのに平泳ぎのやり過ぎとか、
ベッドの上で悪い姿勢でネットし過ぎとか、
リビングのソファのスプリングがいかれているとか、
超寝不足とか、
大体想像はつく。
でも、骨や軟骨に異常があったら嫌だから、一応病院行ってみた。
・・・・レントゲンで自分の背骨をしげしげちゃんと見たのって、
初めてかも。何だか素敵!
で、骨の形も綺麗だし、ゆがみもひずみも無いし、軟骨もOK。
つまり、ちゃんと良い姿勢でTV見たり・ネットしたり、
背筋鍛えてちゃんと寝よう、っていう事だ・・・。

そうしている間に、ローマ法王が亡くなり、
聖アガタの例の話も決着し、
チャールズ皇太子が結婚式を挙げた。

聖アガタについては、女子パウロ会に質問のメールをしたら、
迅速丁寧な返事がもらえた。
聖人についてのイタリアのサイトも教えてくれた。
かつて、2月6日に聖アガタの記念をしていたのだそうで、
そのままカレンダーを作って、直していなかったのだそうだ。
現在は、聖アガタの日は2月5日で良いのだそうだ。
サイトの間違いを指摘してくれた、と逆に感謝されてしまった・・・。
そしてバルバラの件。
これは女子パウロ会も例の本は間違いだろうと。
では、この本の著者にメールでもしてみようか・・・・。

ローマ法王の死については。
やはり非キリスト教国日本はこんなものか、と。
かく言う自分もカトリック教徒ではないが、
仕事柄・趣味の上からもカトリックの文化は身近である。
10年前のエピファニーには、法王様のお姿も実際に拝見した。
なんだかイヤなムードに傾きつつある最近の世界情勢からしても、
平和に尽力された法王様は、偉大な人物だったと本当に思う。
ファティマのミラクルの話も、ポルトガル好きとしては興味深い。
もっとTVで映像を見たかった。
いや、現場に行きたかったのだ、実際の所。
ブッシュ大統領が相変わらず、だ。
戦争の件で法王様と対立していたのに、
プロテスタントなのに、ずうずうしくも登場。
なんとか欧州での点数を稼ぎたい下心が見え見えだ。
それと、行かなかった小泉首相も。
確かに政教分離。確かに非キリスト教。
たとえ行かなくても、周囲の人は分かってはくれるだろう。
でも、そこで行くのが人情っていうものではないのか?
政治もとどのつまりは人付き合いだろうに・・・・。

ファティマのルチア・ドス・サントスもこの2月に亡くなった。
頻繁に起こる天災は、多くの人々を苦しめる。
・・・・人間の愚行が神の怒りを買い、地球は世紀末ではないのに世紀末現象が起こっている。
ノアの箱舟か・・・。
・・・なんて、思っているカトリック教徒も少なくないのではないだろうか・・・。
[PR]
by micak | 2005-04-10 05:08 | 時事・春夏秋冬
<< Camper。 聖バルバラ? >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧