トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無人の島、野生馬悠々 根室・ユルリ島。
先週の北海道新聞の記事から。
【根室】根室市昆布盛の東約三キロ沖に浮かぶ無人のユルリ島。紺ぺきの太平洋にぽっかりと浮かぶ周囲八キロに満たないその小島で、約二十頭の野生馬が悠々と暮らしている。

 かつては数軒の漁業者がコンブ漁のために夏の間だけユルリ島に移り住み、コンブを運ぶ馬を連れ込んだ。三十年以上前に最後の一軒が引き揚げたが、後に残された馬は野生化し、その後も子孫が生き続けている。

 島の周りは高さ三十-四十メートルの断崖(だんがい)となっていて、船着き場もないため人は立ち入りにくい。島は馬にとってまさに自由の地だ。強い浜風が島の上を吹きすさび、雪は厚く積もらず、馬は冬季も足で雪を掘り返しては餌の草にありつく。

 荒涼とした冬景色の中を、馬の群れがさっそうと駆け抜けていった。

d0032633_4152223.jpg

<写真:無人のユルリ島を一列になって駆ける馬の群れ=本社ヘリから(岩井直樹撮影)>

嗚呼、美しい。
こんな所があるのか、北海道にも。(カマルグだけじゃないな・・・。)
もっと寄った写真が見たかったが、ヘリからでは仕方が無いか・・・・。
[PR]
by micak | 2006-02-27 01:12 |
<< 今日のユアン、昨日のユアン⑦。 CL2006①。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧