トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
貸切温泉?
毎冬休み、3週間弱欧州を彷徨ってはいつも思う。
やっぱり欧州が好きだ。
ライフスタイルも、価値観も、物の考え方も、
食べ物も、服装も、身近に流れる音楽も、
ショッピングカートや便器や洗面台の高さも。
なので、帰国して暫くは、溜息の連続。
が。
唯一、こればかりは日本だよな、と思う、それが温泉。
いや、伊太利亜でも露天風呂に入った事はあるのだが。
仏蘭西やマルタでもスパを試した事はある。
が、それはそれ。日本の温泉とは違う。




友人の一人が何処かで情報を小耳に挟んできたのが、
先日の食事・呑み会。それに基づき、ネット検索。
“食事付き日帰り岩盤浴プラン@3775円”食事はオリジナル飲茶セット。
この雪の多い最中、遠出するのは不安だし、
泊りがけだとスケジュール調整が難しい。
が、コレは定山渓。都心から小1時間で着く。
まだ岩盤浴って経験した事が無かったので、試してもみたいし。
その気になったものの、問題は天気。
生憎この冬最大の寒波襲来とかで、昨日から吹雪。
吹雪で視界の利かない中、未除雪の道を行く危険は、雪国ではない地域の人は知らないだろうが。
とりあえず、予約が必要なので、電話してみる。
“・・・お天気が心配なのですが。そちらは国道から少し中に入るのですよね?
道路の状態はどうですか?”
“いえ、南区と大体同じなので、大丈夫ですよ”と
何を心配しているのかと言わんばかり。そう、定山渓も札幌市内なのだ!
で、日曜の朝。相変わらず雪だったが、昼から回復してくるという予報を信じて、GO!
それに、我々は天気女なのだ。

明日から雪祭りだし、スキーシーズンだし、雪だし、もっと混んでいるかと思ったのだが、
皆悪天を敬遠したのか、道路は混んでいない上に、コンディションもそれ程悪くない。
国道をずっと行くだけなので、道は簡単だ。
という事で、何の問題も無く、到着。予想より時間も掛からなかった。

そして温泉。
まず、建物は新しくはないのだが、昨年6月にリニューアルされたそうで、
新しく綺麗な内装。インテリアも和+微アジア、しかもごく上品でシック。
静かにヒーリング・ミュージックが流れ、かすかにアロマオイルの良い香りが漂う。
兎に角、静かである。なにやら、随分客が少ないような・・・。
まず、館内の説明。2階のエステコーナーが素晴らしい。
岩盤浴、エステ色々、ネイルサロン、酸素バー、マッサージ・チェア(無料)、
ゆったりしたロッカー、パウダールーム、etc.・・・・。
既にその時点で、満足。
続いてランチ。レストランも入り口にヴーヴ・クリコが飾ってあったりする位だから、
そういう店。
チャイニーズ・レストランと謳っているが、フレンチテイストもある、創作料理。
“綺麗になる”がテーマなので、色々とカラダに良さ気な料理内容。
ここもインテリアが素敵だ。
点心(6点)、スープ&ワタリガニのオーブン焼き、薬味付きおかゆ、
本日の炒め物(スカンピと野菜たっぷり)、デザート(豆乳パンナコッタとソルベ2種)、
ジャスミン茶かオーガニック珈琲。
え?こんなに豪勢でいいの?
食器もいいし、盛り付けも美しい。
うーん、これって完全に“大人の女性向け”だな・・・・子供・団体も禁な。
3種程あった、野菜果物の素晴らしく体に良さそうなジュースも飲みたかったな、
入浴後に。

ゆったりとランチの後、いよいよ岩盤浴。
3つしか無いので、三人で良かった・・・今日も仕事で来れなかったCさん、ゴメン!
作務衣(?)に着替えて、天然ラジウム鉱石の上に寝る。
15分位経つと、じわじわと暑くなってくる。
30分では慣れてもいないし、汗びっしょり、というワケにはいかないが、
確かにサウナよりは楽だな。読書しながらが、良さそう。
続いて温泉。・・・・誰も居ない。
先程のレストランでも我々だけだった。ここも。つまり、完全貸切?
お風呂も素晴らしい。ゆったりした作りで、広々したカンジ。
檜の湯船も綺麗だし、ミストサウナも広くて綺麗、アロマも自然な薬草っぽい良い香り。
やはり、そこは名門の温泉、最近流行りのスーパー銭湯とは造りが違う。
露天は。
これぞ北国の温泉の醍醐味、こんもりたっぷり積もった雪、軒先のツララを眺めながら。
それから、ここの素晴らしい事は、アメニティー・グッズが充実している事だ。
シャンプー、コンディショナー、ボディー・シャンプー、これは何処にでもあるだろうが、
更に洗顔料、石鹸も。
しかもそれぞれ“オレンジエッセンス”シリーズと“コラーゲン”シリーズで揃っているのだ。
これはパウダーコーナーもそうで、ローション、乳液、ヘアトリートメントローションが2つのシリーズで。
更にロッカーのあるパウダールームにはコエンザイムQ10ローションにジェル、洗顔料・・・・。
コットン、綿棒、ドライヤー、ブラシ、シャワーキャップ、ティッシュは当然。
貸してくれるタオルもふかふか肌触り良い。
スーパー銭湯等だと、これらの備品の質が悪くて、結局全部持って行かなくてはならなかったりするのだが、
ここはその必要ナシ。
オレンジボディシャンプー、買いたいと思った位・・・。
たっぷり2時間入浴した後は、マッサージ・チェア。
5台あるうちの3台は窓向きにゆったり置かれていて、前には女性向け雑誌が。
ずらり重ねて置かれているのではなく、あくまでオブジェのごとく、1冊ずつ。
岩盤浴とこのエステコーナーには水タンクが置かれていて、好きなだけ飲める。
こちらは代謝の為に、常温の水。
お風呂に置かれているタンクの水は、冷えた水。
そういう所の心配りも憎い。

充分に温まり、筋肉がほぐれた所で、そろそろ日も暮れて、周囲の風景は一層幻想的。
そう、ここは照明もなかなか。ただ、岩盤浴の所とミストサウナの照明はもっと落としても良いと思ったが。
そうか。ロビーにもサロンにもサウナにもTVが無かった。だから静かな空間が保てるのか。
全て、慌てることなく、ゆったりと。時間的にも空間的にも。
にしても、此処、採算が取れるのか?ちょっと心配・・・・。
でも、きっと本館の方でその辺の帳尻は合わせているのだろうから。
余り人気が出て、混むのも困るので、その温泉の名前は敢えて公表しない。

日帰り入浴の終了時間丁度6時頃、帰路に着く。
帰りは晴れていて、星がよく見える。
道路も電光掲示板に一部渋滞、と出ていたが、ただ車が居るだけで
澱み無く街中まで流れる。
また来たいな。紅葉の時期など、綺麗だろうな、きっと。
[PR]
by micak | 2006-02-06 04:38 |
<< ユアンのボランティア活動。 Sexy、モウリーニョ! >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧