トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
珍しく邦版なこの夏のヘヴィ・ロテ。
d0032633_374310.jpgこの夏は。
結構暑かったにも拘わらず、
とうとう一度も海には行けなかった。
まあ、友達とのスケジュール合せも簡単ではないし
基本忙しいし。
だが花火大会を堪能したし、小樽にも行ったし、
新しいビア・ガーデンにも行ったし、悪くはなかった。
そうした夏中、お世話になったCDがある。
所謂ヘヴィ・ロテである。



春、HMVサイトを彷徨っていて何となく良さそうだなぁと買ってみたのだった。
予備知識は全く無かった。
これがなかなか良くて、車に積んだままほぼ毎日聞いていた、飽きもせず。
アルバムのコンセプト的には特に夏向けという事はなかったのだろうが
自分的には夏らしい一枚だった。
殊に後半の曲にしばしば登場する美しいサックスの音が
夏の空や雲や海にぴったりな気がして、是非、
夕日に染まる海を見ながらのドライブのBGMにしたかった。
ラテンっぽい曲もサティのジムノペディっぽいのも良い。
それはCalmのベスト・アルバム。珍しく邦楽(?)である。
幼い頃から兄に洋楽を聞かされたという事が無くても
多分“西洋かぶれ”にはなっていただろうが、
そんな西洋かぶれの音源は勿論殆ど“洋物”で、
CDも日本人アーティストの作品は2枚しか無い。
そしてこのCalmが3枚目、という訳だ。
彼の活躍が世界的なものなのかは知らないが、音はユニヴァーサルだと思う。
ただ、彼の代表作らしい楽曲のライブヴァージョンは
何故か醤油臭いし(そう言う自分も日本人だろう!日本的のどこが悪い!と怒鳴られそうだが
何といってもこちら“西洋かぶれ”。それに実際海外から帰ってくると成田空港は醤油臭いし
醤油に火が入った臭いが嫌いなので煮物や煮魚は実は得手ではない)
力が入り過ぎな気がして
無国籍な浮遊感を期待する耳には余ってしまったのだが・・・。
ともあれ友達にも好評なCalm。
札幌のクラブにも来てくれないだろうか?

d0032633_393340.jpgしかし、Calmの夏は終わってしまった。
傷心を癒すにはAndré Mehmariが良い。
しなやかでソフトで暖かなジャズが似合う秋。
濃いワインが飲みたい、秋。
[PR]
by micak | 2011-09-11 03:24 | 音楽
<< 破竹の勢い? 雨の午後、タオルミーナの思い出。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧