トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Fado/Tango de Cristina Branco.
d0032633_6334730.jpg最近入手したCristina Brancoのアルバム。
その名も“Fado/Tango”。
題名から既に引力を感じる。
で、その引力に素直に従って買ってみたのだが。



Buenos Aires-Paris-Lisboa。
葡語、西語、そして仏語の歌々。
何ですか?コレってワタクシの為のアルバムですか?
夫々の言語や歌というのは夫々に相応しい声質が在ると思っているのだが、
(或いは長きに渡ってその言語なり歌なりを発していると
自ずとそうした声質になっていく。)
女声に限る話だが、
葡のファドというのは意外と透明感のある低くはない声が多い様な気がする、
特に西語のタンゴ等、ブラジルに比べて
(と言うか強い西語のタンゴは低い声で歌って欲しい、
ブラジル葡語の音はもっと厚いので声は低目が似合うと思う願望。)
そのファドらしいCristinaの美しい声、美しい葡ギターの音。
嗚呼、久しぶりのsuaveな葡語だよ・・・。

なんだか良い楽曲が沢山入っているなぁ、と
いつもながらキッチンで雑事しながら聞き流していると。
とある聞き覚えある一曲にふとその手が止まった。
Jaques Brel の“Les désespérés ”だ・・・・。
その詩に不覚にも涙が零れそうになる・・・。
このさながらラヴェルのピアノ協奏曲第2楽章風のピアノ伴奏もまた、素敵。
Jaques Brelと言えば、
最近ではステファン君のプログラム曲として“Ne me quitte pas”が身近だが。
“Les désespérés ”もかつて“いいな”と思った一曲だった。
そんな曲にこんな所(?)で再会するとは・・・。
それが非常に美しいアレンジで美しい声で歌われている。
[PR]
by micak | 2011-05-14 06:44 | 音楽
<< KENTのボディー・ブラシ。 梅も。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧