トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
恒例、GW馬。
d0032633_584585.jpg今年もやはりGWは、馬!
ずうっと天気が悪かったのでどうしようかと思っていたのだが。
どうやらGW終盤は良さそう。
それに5日の午後ともなれば
行楽地への道路も混まないだろう。
という事で、新冠ホロシリ乗馬クラブへ。




此処へは一昨年のシルバー・ウィークに行っている
いつもの様に海岸線を走るのは楽しい。
しかも、今日は絶好の天気で海の色が翡翠色で非常に美しい。
遠くの雪山と真っ青な空とのコントラストも見事。
周囲の牧場では羊や馬や牛達が気持ち良さそうに日向ぼっこしている。
春なので子馬の姿もよく見かける。
快適なドライブで予定より早く到着。
d0032633_5111114.gif
d0032633_5113967.jpg
クラブの猫ちゃん。
馬の側には犬がデフォルトなのだろうが意外と猫も居る。馬小屋の鼠対策でもあるらしい。

以前と変わらぬクラブの様子。
乗る馬も前回と同じ。
ただ前回は50分しか乗れなかったのだが、今回はたっぷり100分。
早春の山はまだ緑も無く(当然桜も咲いていない)寂しいのだが、
これもいつもの如く、足元には可愛らしい早春の花々が咲き乱れている。
そして此処の魅力は何と言っても眼下の海。
寄せる波の音を聴きながら馬の背に揺られるのは殆ど魔力。
耳には獣道を行く馬の足音、息遣い、鞍の軋む音、鳥達の囀り、風と波の音。
目には芽吹く密やかな花々、山菜、青い空、打ち寄せる波、鹿の群れ。
沢山良い空気を吸って、すっかりリフレッシュ。
クラブの敷地内に営巣している狐の家族も見れた。
穴から顔を出て外を窺ったり、穴からちょっと出てみてはすぐ引き返す・を繰り返す
子狐が4頭ばかり、動くぬいぐるみ状態でとても可愛い。
帰りは太陽に向かって走る。
海に落ちる夕日を常々見たいと思っているのだが、
この頃は日没は6時過ぎ、残念ながら真っ赤な夕日が落ちたのは海ではなく
山だった・・・・。
[PR]
by micak | 2011-05-06 05:21 |
<< 白くまの赤ちゃん&プチ花見。 ♪は~るがき~たぁ~♪ >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧