トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
“アラブが見た十字軍”。
大学の図書館に行ってみた。
今までなかなか行くチャンスが無かったのだが、
十字軍関係の本、欲しい物を全部買っていたら大変なので、
できれば借りたいな、と。まず、ネットで図書館にあるのを確認できた、コレ。
巷の評判でも、良い本らしいし。
残念ながら、あまり十字軍関係の書物は無かったのだが・・・・
電動で動く書棚に感動したり、PCが何台もあったり、司書さんが何人も居たり、
色々感動しつつ。
“返却日は来年1月2日です。”
“はい、分かりました、どうも!”
え?
来年??
最大限に感動。いよっ!太っ腹!!流石、大学図書館っ!!!
市立図書館と違って、ゆっくり読める♪・・・って、失くさない様に気を付けなくっちゃ。

でも、まだ時間が無くて、紐解いていないのだけれど。
ぱらぱらやってみると、うわ、面白そう!知っている名前がぞろぞろ。わくわく。

で。
早速一つ、前に書いた事で違う点があったのを発見。
5月23日の記事で、バリアンがサラーフッディーンと交渉したのがハッティーンの戦いだと書いたが、それは間違い。
フランク軍が敗退してルノー・ドゥ・シャティヨンが処刑されたのが、ハッティーンの戦い(7月4日終了)で、
バリアン・ディブランが陣頭指揮を執り、後にサラーフッディーンと交渉したのがエルサレム陥落(解放)(10月2日)の前。
あの投石機カタパルトが活躍した激しい戦いは、ハッティーンの戦いではなくて、エルサレム攻防戦、ということだ。

        カタパルトCatapult。Balisteとも言うらしい。
d0032633_532968.jpg

なーんだ、映画はとっても正しかったのね。
因みにルノー・ドゥ・シャティヨン処刑の前の水を飲むシーンというのも、本当にあった話らしい・・・・。

もう既にKOH映画の公開は終ってしまったが。
先日も新聞に、“アラブを斜めに見ていない、良い映画”という記事が載っていた。

なんだか色々こうして調べていくうちに。
かつてはやはりキリスト教寄りで(いや、キリスト教芸術を深く愛しているから、まだ充分キリスト教寄りだ・・・。)、
よく知らないイスラム教に恐れや近寄り難さを抱いていた、時には嫌悪感さえも。
それなのに、最近では随分イスラム寄りになってきたものだ。
・・・・ロンドンのテロのニュースで、“イスラム教”という言葉が耳に入る(しかも頻繁に)その度に、痛い・・・・。
確かに、テロリストは断じて許せない。
だが、何でもかんでも悪い事はイスラムのせいにし、
イスラム教徒を皆悪者扱いし、邪悪呼ばわりするのは、止めて欲しいな。
ブッシュさん、この本読んだかな。読んでいないなら、読んで欲しいな。
[PR]
by micak | 2005-07-09 05:06 | 十字軍
<< ペナルティー続き。 検定。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧