トップ

寒い!
by 札幌窓辺のねこ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
美瑛。
d0032633_5575655.jpg友達とトマム、美瑛に1泊2日で行った。
3年前に旭川→富良野→トマム→夕張と2泊3日で回ったが、
その逆周り縮小版。
今回は高速道路無料の恩恵を結構受けられる。
しかし。
問題は天気。温暖化・異常気象が謳われて既に久しいが、
今年の夏の壊れっぷりは一段と酷く、北半球酷暑、南半球酷寒。
そして北海道はどうかと言うと、無いはずの梅雨。
先月はかなり好天に恵まれたが今月は。
雨が多い。湿度が高い。札幌は一年中風が吹く街なのだが、それも無い。
ムシムシ、ベタベタするこの感じは
学生時代を過ごした東京の夏を思い出させる。
湿度が高いのは、耐えられない!(やはり北海道人。)
ムカムカして具合が悪くなる020.gif 
夜も寝苦しく睡眠不足に拍車がかかるので
それではマズイ、とばかりに試しにエアコンをつけて寝てみたら
翌日はどうしようもなく具合が悪くなってしまったので025.gif(流石北海道人。)
却下・・・・。
それでも春から決めていた遊びの計画は変えられない、皆、多忙だし。
という事で連日雨の天気予報にも臆せず、旅立った。
唯一、我々が天気女であるという事に3%の希望を抱きつつ。



なぜいつもトマムかと言うと、友達が安く泊まれるチケットを持っているからだ。
そのチケットを使うとジャグジー&サウナ付きスウィートにも
安く泊まれるからだ。006.gif
ともあれ、雨の中、まず美しが丘のクレスでランチしてから夕張経由で行く。
アルファ・リゾートの破綻により一時閉鎖されていたトマムも
今は縮小経営でなんとか頑張っている。
それにしても・・・ここも何と中国人観光客の多い事か!
・・・予定通り3時頃着いてまず温泉。
ここはプールが売りなので水着も一応持って来たのだが、
プール&温泉をするにはかなり慌てなくてはならないし、かなり疲れる。
ドライヴァーは翌日疲れている訳にはいかないし、今回はプールには入らなかった。
それに、リゾート・プールは普段プール通いしている人間にとっては
とても物足りない・・・015.gif
夜は一応ホテルのフレンチ・レストランを予約していたのだが、
新たに出来たイタリアンが良さそうだったので予約はキャンセルしてそちらにした。
スパークリング・ワインと共の食事は悪くないし、
フレンチのコースに比べたら勿論、リーズナブル006.gif
部屋に戻ってジャグジーを楽しみ、持って来たワインを飲む。
夜の天気予報で明日の予報が“晴れ”に変わっていたのに
狂喜!!(流石、天気女。)
しかし、皆ドライブ疲れと湯疲れで意外と早くダウン・・・・014.gif
翌朝。
此処は早朝“雲海テラス”というのをやっているのだが、
天候に恵まれないないと実施しない。
3年前も駄目だったし、今回もまた駄目。
地上の天気がまあまあでも山の上の天気はそうはいかない。
実際の所、実施できる確率は3割位?もっと低いかも知れない・・・。
無駄の多いホテルの朝食は要らないので、珈琲だけ飲んで美瑛に向けて出発。
だが、まだ雨・・・・057.gif
晴れるのではなかったのか?
金山湖も富良野も通り過ぎるだけにして早く美瑛へ!(空腹なので。)
と、段々空が明るくなってきた。行く先の空は青い。
そのうち強い日差しが照りつけ058.gif
この辺り特有の(内陸、盆地は暑い)暑さが襲ってきた・・・。
富良野を抜ける頃には完全に晴天。なんという幸運。
観光の前に、まずは腹ごしらえ。
農協“美瑛選果”に入っているフレンチ、アスペルジュへ行く。
d0032633_62115.jpg
d0032633_624575.jpg

農協と言っても、モリエールのシェフがやっているのだから
とてもお洒落。しかも、全て美味しそう。
レストランは人気の模様で席が空くまで若干待たなくてはならなかったので
マルシェで物色&お買い物。
このマルシェは殆ど試食させてくれるので(メロンも!)嬉しい。
ゼブラという緑のトマトとズッキーニと玉葱(この辺りの玉葱はとても美味しい)と
ニンニクと赤いのも混じっているオクラとコーンのスナックを購入。
そうこうしているうちに席が用意された。
勿論、地元の美味しい野菜中心のメニュー。
この日の選んだランチは20種の野菜の盛り合わせと豆のリゾット。
d0032633_63440.jpg

野菜はどれも歯応えがしっかりあり、甘くて美味しい。
彩りも美しく、楽しい。
流石に家ではこういう一皿はできないからなぁ・・・。
パンも美味しい。
リゾットも可愛いずっしりした鍋ごと出てきて、シンプル美味。
そうそう、食前に飲んだ自家製レモネードも激美味。
乾いた細胞にビタミンCが沁みこんで行く感じ。
一流シェフのプロデュースするお洒落なフレンチなので
安くはないが、それでも同じ内容を都会で再現すればもっと高くなってしまうだろう。
国道沿いにあって車でも来易いし、美瑛に来たら必寄!
やっとお腹が満たされたのでいよいよ観光。
と言っても既に夕方になろうとしているのでささっと。
しかし。真っ青な夏空の下、燃えたつ緑の景色は何度観ても美しい。
百聞は一見にしかず、という事で。
d0032633_633140.jpg
d0032633_635026.jpg
d0032633_64665.jpg
d0032633_64279.jpg
d0032633_644441.jpg
d0032633_645754.jpg
d0032633_651456.jpg
d0032633_653068.jpg
d0032633_6133438.jpg
d0032633_6135910.jpg
塗装を守る為、車庫の中にある。手入れがしっかりされていて美しい状態。そう言えばスカイラインってマニアが結構居るらしく、確か米国にもファン・クラブがあったような・・・。
d0032633_655876.jpg
残念ながらラベンダーは末期状態。春に予定を立てた頃は寒くて植物も遅れていたので、今回の日程は丁度良いと思われた。しかし、6月の好天で一気に植物の成長は促され、既に秋の花も咲いている状態。
d0032633_66173.jpg
他にも美しい大きな蝶が沢山居たのだが、シャッターが追えたのはこれのみ。
d0032633_663822.jpg
d0032633_67929.jpg
“ケンとメリーの木”辺りでは快晴だったのだが、この花畑に来ると雲が出てきた。手前が雲の陰になってしまう状況であまり良い写真が撮れなかった。
d0032633_672679.jpg
d0032633_674320.jpg
d0032633_681584.jpg

[PR]
by micak | 2010-07-26 04:51 | 旅行・地域
<< トマト達。 今年のサクランボは。 >>


Remarque!

★メインサイト、
Mica's Websiteはこちら!


UNICEF for Children;
Unite against AIDS Campaign

チームマイナス6%に参加しましょう!






Villarreal C.F.
Arsenal
Kimi
Stéphane
最新のトラックバック
三月の雨/三月の水
from オン・ザ・農道。
ブログ消滅!?ココログ終..
from ココログ終了のお知らせ!?
「宮廷画家ゴヤは見た」(..
from シネマ・ワンダーランド
冬の旅行
from 冬の旅行
開花する・・・・?
from Mot, Palavra, ..
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ
タグ
(104)
(85)
(85)
(67)
(60)
(45)
(42)
(41)
(35)
(34)
(33)
(28)
(27)
(25)
(23)
(18)
(17)
(14)
(12)
(11)
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧